加藤鷹幸著『サラリーマンは寝ながらお金を増やしなさい』があるいみ衝撃の内容だった

みなさん、資産運用のこと本気で考えてます?

私ぼんは、『ブログ収入が大きくなれば、いずれは資産運用を』

と考えています。

そんなとき、本屋で目に入った本が衝撃の内容だったので、紹介いたします!名前が怪しすぎる笑。

加藤鷹幸とはどんな人物?

本の感想を書く前にまず著者についてご紹介いたします。

加藤鷹幸さんは鷹幸の投資ブログという投資ブログを運営されている元サラリーマンの投資家さんです。

マインド記事は共感する部分が多くて面白い内容です。私もおすすめなのでぜひ読んでみてください^^

また著者の加藤さんの経歴を鷹幸の投資ブログから引用しますと、

こんな感じになっていました。

2013年副業に挑戦されていて全て挫折されていますね笑

すごく共感できます。。本当に。

 ただそこから計画的に投資で資産形成をされているようですね!

あやかりたくなるほどの高実績。ちゃんとしたロードマップさえあれば失敗することなく投資で資産形成ができると本には書いてあります。

本当かなと思いますが、聞きたくなります笑。

寝ながらお金を増やすってどゆこと?

それでは本題に入っていきます。

私がこの本を手に取るきっかけになった言葉でもあります。

加藤さんはもともとサラリーマンをやられていて、サラリーマンの持つ特権を生かしながら資産形成をされてきたようです。

それが『寝ながらお金を増やす』の本質でした。

その特権とは、不動産投資における融資を受けられるというものです。

そして、不動産投資の団体信用保険により既存の保険を解約し、浮いたお金をS&P500投信やヘッジファンドで増やすというものでした。

寝ながらお金を増やすと言われると若干疑ってしまいますが、具体的な手法も本書には細かく書かれており、それを読んでいると確かに実現可能なようです。また鷹幸の投資ブログを拝見したところ、ワンルームマンションを5年保有して700万円の利益が出たというのです。不動産ってそんなに値上がるの?と一瞬疑ってしまいましたが、

確かにマンションの価格推移を見たところ確かに値上っている!

正直目からウロコです!

俄然不動産投資に興味が湧いてきました。

今が高値とは?思ってしまいますがそれをいったらいつも高値ですよね。保険料や消費税なんていつも過去マックスです笑。

投資信託の強力さに震える

加藤さんのお勧めされている「S&P500」の投資信託もかなり強力。投資に疎かった私もさすがに気になって調べてみました

S&P500の投資信託は毎年5~10%の利益がついて複利運用されていて、毎月3万円でも10年、20年と運用することで3~4,000万円の資産を築ける計算になります。老後2,000万円問題とか言われてますけどこれで解決ですね笑

ぼんも貯金の一部をS&P500の投資にまわそうかな^^

動く歩道という考え方

加藤さんは本の中で『動く歩道』と表現されていますが、つまり自動でお金を産み続ける資産をもつことがゴールだとおっしゃっています。

私もこの考え方にはとても賛成です!

ブログ収益というのも継続収入である側面もありますしね笑

ただ今まで、リスクをとって起業したり、仮想通貨で一発あてたような、ごく一部の人しかたどり着けない領域だと思っていました。

しかし、ごく普通のサラリーマンででも『動く歩道』を実現できることが書かれており、何より著者の加藤さんがそれを体現しているのですから、こんなに希望をもてることはありません。

最後に

『寝ながらお金を増やしなさい』という言葉に引かれて購入した本書でしたが、中身は『ごく普通のサラリーマンが不労所得を得るための超具体的な道筋』を紹介する本でした!

私は副業で成功した方や著名人の本を読むことはありますが、

そのほとんどがその人にしかできない、たまたま運がよかっただけのような内容で正直再現性のあるものは全然学べませんでした。

しかし、この本は具体的な道筋を思い浮かべるレベルまで落とし込まれていて、正直買ってよかったと思っています。

今回は加藤鷹幸著『サラリーマンは寝ながらお金を増やしなさい』の感想でした。

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です