【必要最低限】これだけでバックパッカー/一人旅ができる持ち物リスト8選

とある旅好き

バックパッカーや一人旅をしてみたいな。
どんな持ち物が必要なのかな?

こういった悩みを解決する記事です。

実はこれから紹介するたった8つの持ち物を持っていくだけでバックパッカー/一人旅は可能です。

初めてのバックパッカー/一人旅で、色々持って行かないと不安ですよね。

10か国以上を旅してきた私ですが、最初はあれもこれも持って行ってしまって、結局は1度も使わなかったということが何度もありました。

この記事ではバックパッカー/一人旅で本当に必要な持ち物8選を紹介します。

この記事を読み終えていただくと、最低限の荷物で身軽に行動できる旅人になれますよ。

バックパッカー/一人旅で必要な持ち物8選

①バックパック

まずはバックパックから。

バックパックは頑丈なものを選びましょう。

特別高いものを買う必要はありませんが、バックパックの質は値段に比例します。

最安だとAmazonで4000円で買えたりしますが、使用感が悪く疲労がたまる原因にもなります。

実際に私も初めてバックパッカー/一人旅をした時はAmazonで4000円のバックパックを購入しました。

しかしあまりにも使用感が悪かったので10000円程度のバックパックを買いなおしました。

バックパックは30~40Lで10000~15000円程度のものを買うようにしましょう。

移動中は常に背負うことになるので妥協はできません。

②デイバック

バックパックはホテルに置き、小さめのデイバックを持って観光しましょう。

一般的なリュックサックくらいの大きさのものです。

ノートパソコンを持ち歩かない場合はリュックサックではなく、ショルダーバックでもいいでしょう。より身軽に行動できます。

③パスポート

必須です。パスポートがないと海外旅行には行けませんし海外から帰国することもできません。

盗まれないようにバックパックの下のほうなどに入れておきましょう。

初めてバックパッカー/一人旅をした時の私は貴重品の管理が不安だったので貴重品入れを使って肌身離さず貴重品を持っていました。

正直そこまでする必要はないですが、初一人旅で不安もしくはとても治安の悪い国に行くという方は持っておいて損はないです。

④クレジットカード

現地のATMでお金を引き出す際に必要です。

現金だけでも旅はできるのですが、常に残金や両替所の位置を気にしなければなりませんし、急にお金が必要になったときに困ります。

1枚のカードで引き出せる金額には限度がありますし、盗難のリスクもあるので3枚程度持っておくのがベストです。

私は一人旅の時は無料かつ年会費無料のカードを3枚携帯しています。

どれもネットから5分程度で発行できるので今サクッと作ってしまいましょう。

Booking.comカード

旅行好きのためのクレジットカードといっても過言ではありません。

ホテル予約サイト最大手のBooking.comで宿を予約すると常時5%オフの特典が受けられます。

また、先着5万人限定でカードを発行するだけでGenius会員になれます。

※Genius会員になるとホテル最大10%オフやレイトチェックアウト、空港無料送迎、ウェルカムドリンク、無料朝食、無料客室アップグレードなど様々な特典が受けられます。

数年前までは登録するだけでGenius会員になれるという制度はなかったので、私はBooking.comでコツコツとホテルを予約してやっとの思いでGenius会員になりました。

登録するだけでGenius会員になれる皆さんがうらやましいです・・・

                           

⑤ポケットwifi or SIMフリースマホ

ネット環境は必須です。

SIMフリースマホを持っている場合はSIMカードを購入したほうが安く済みます。

SIMカードは現地の空港などでも購入することができますが、日本でも購入することができます。

日本であらかじめ準備しておくことで目的地に着陸した瞬間からネットを使うことができますし、心配無用です。

また、海外でネット環境を確保するためにはポケットwifiレンタルという選択肢もあります。

ポケットwifiは自宅や日本の空港で受け取ることができます。

SIMカードとの大きな違いはポケットwifiは複数人で同時接続ができる点です。

また、SIMフリーのスマホを持っていない場合はポケットwifiは必須です。

⑥衣服

衣服は必要最低限かつかさばらないものを持っていきましょう。

東南アジアなどの国ではTシャツが500円以下で買えるので、現地調達もありです。

私も服は基本現地調達しており、カンボジアでは現地の方が作ったズボンを500円で入手しずっと履いていました(笑)

服は量が少なくても何かとかさばってしまうので圧縮袋に入れて持ち運びましょう。

⑦日本円

アメリカドルを持っていくべきという意見もありますが、日本円はアメリカドル・ユーロ・中国元と同じく基本的にどの両替所でも使える通貨なので、日本円+クレジットカードの組み合わせで十分かと思います。

⑧変換プラグ

海外ではコンセントの形が違う場合があります。

ホテルには変換機が備わっている場合が多いのですが、ドミトリーやゲストハウスの場合は自分で用意する必要があります。

↓の変換プラグは全タイプに対応しているので、これさえ持っておけばどの国に行っても安心です。

まとめ

以上、バックパッカー/一人旅で必要な持ち物8選を紹介しました。

ここまで読んでくれた方の中には、「え、これだけ?」と思う方もいるかと思います。

「歯ブラシや髭剃りは?」という意見もあるかと思いますがその辺は世界中のどのコンビニにも売ってあるので現地調達で問題ないかと思います。

今回は本当に必要最低限の8選を紹介しました。この中で持ってないものがある場合は確実に出発までにそろえておきましょう。

また、ここにないものでも必要なものがあれば持っていきましょう。

今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です