Twitterはじめました!アプデや聖堂などDBD攻略情報をイチ早くお届け!フォローしないとメメントするよ?ココをクリック!

【DBD】フレディ(ナイトメア)の元ネタ・過去・映画・メメモリetc

ナイトメア

ナイトメアの元ネタ・過去・映画・メメモリについて教えてください。

こういった疑問にお答えして、DBDキラーナイトメアの元ネタ・映画・過去・メメモリの順番で解説していきます。

>>DBD全キラーの元ネタ・過去・映画・メメモリまとめ記事はコチラ

【DBD】全20キラーの元ネタ・過去・映画・メメモリ【エクセキューショナー追加】

ナイトメアの元ネタ

ナイトメアの元ネタについて解説していきます。

>>DBD全キラーの元ネタまとめについてはコチラ

ナイトメアの元ネタは映画「エルム街の悪夢」のフレディ

ナイトメアの元ネタは映画「エルム街の悪夢」のフレディです。

映画内ではフレディの歌も流れます。また、フレディは全身にやけどを負っていますがなぜそのような姿になってしまったのかも・・・

エルム街の悪夢はブルーレイ版で960円です。

またDBDキラーのトラッパーとも映画で共演を果たしています。

フレディvsジェイソンはブルーレイ版で740円です。

>>DBDキラーの元ネタ映画を無料で見たい方はコチラ

【DBD】元ネタ映画をフル動画で無料で見る!あらすじ・見どころもおさらい!

フレディのトレイラー動画は以下になります。

>>DBDキラー・サバイバーのコスプレについてはコチラ

【ハロウィン】DBDキラー・サバイバーの全コスプレまとめ【通販販売】

ナイトメアの過去

彼が生きている間さえ、フレディクルーガーの本性を知っている人間にとっては悪夢の怪物であった。
暖かさと優しさのマスクの裏に隠れた、フレディの実際の本性は彼の犠牲者だけが知っていた。
それらの犠牲者が最後に聞かれた時、スプリングウッドの親達はフレディを探し出し、彼ら自身の手で裁きを行った。
彼らはあの夜に炎が怪物を滅ぼし、自分達の子供が遂に安全になったと考えたが、邪悪は強く、生き残る術を持っている。

何年も経ち、恐怖は埋葬され犠牲者達は幸いにも忘れられた。
そして、何とかフレディは戻り、夢はもう一度悪夢になった。

フレディの怒りは自分が不当な扱いを受けた感じた事、つまり、彼の本当の強迫観念であるナンシー・ホルブルックへと向かった。
しかし、彼は彼女の強さと機知を過小評価していた。
彼女の友人であるクエンティンと共に、彼女はフレディを弱体化させ、切り裂き、彼を死に至らしめた。

死はフレディが最初に遭遇したことを望んでいなかったが、なぜ、死が彼を連れて行くと思った?
彼は再び現れ、復讐をした。
それからナンシーへと続く彼の道を塞いだ少年へとフレディは目を向けた。

フレディはクエンティンの夢を侵略し、夜な夜な彼を暴力で満たし、彼の強さと守りを地へと堕とした。
時が来ると、彼は少年にバダム幼稚園の暗い投影に戻させた。
ここで彼は最後の復讐を行うだろう。

彼は幼稚園のホールでそっと少年の跡をつけた。
彼は時間を掛けじっくりと、狩りのあらゆる瞬間を味わった。
これは彼が一番楽しんでいたもの、漂う汗の匂い、恐怖で震える吐息の耳障りな喘ぎだ。
フレディはそれらで少年を弄んだ。

長い廊下の端に少年がいた。
あまりの疲労と恐怖でもう走れないのか? 運命だと諦めたのか?
フレディは少年に迫り、腕を広げ、鉤爪で壁を引っ掻いた。
鉤爪の先端はパイプをなぞり、金属の金切り音は少年の不安にのみ加わった。

火花が地面に降り注ぎ、タイル張りの床を覆う液体の中に落ちてきた。
青い炎が花開き、すぐに部屋を包み込みんだ。

クエンティンは、炎から飛び出す、怒りに満ちたフレディの姿に慄いた。
部屋や壁がぼやけ、フレディの地下室へと変わっていった。
もう、逃げ場は無かった。

ゆっくりとフレディはクエンティンに向かって近づいていく。
彼の恐怖は極限まで高まっていたが、その目は挑むような憎しみに燃え、実に称賛に値するほどだった。

フレディは鉤爪を引いた。

何か旧く、強大な、闇の存在が現れたのをフレディは感じた。
瘴気が彼を包み、遠くで木の柱が曲がり、軋むような音だけを感じ取っていた。
金属がひしゃげる音が反響している。 不可解で認識することのできない、言語と純粋な恐怖の間に在る存在がいる。

体が落下し、回転したような瞬間の後、フレディはバダム幼稚園へ戻ってきた。
しかし、彼のいた場所ではない。 外見は同じだが、何かが違っていた。
彼は自身の力が増大しているのを感じ、他に目を向けた。 あの少年は消えたが、他の獲物が廊下を歩いてくるのが見えた。
そんなことは重要ではない。 別の人間でも、彼の新しいお気に入りになるだろう。
全ての獲物は、彼の爪の前にひれ伏すのだ。

ナイトメアの特殊能力

ナイトメアの特殊能力は全部で4つあります。1つずつ解説していきます。

ナイトメアの特殊能力①ドリームデーモン

生存者各自にマイクロスリープゲージが出現し、通常60秒経過すると夢の世界(ドリームワールド)へと落ちる。ゲージの進行状況は生存者にしか確認できない。
起きている生存者は16m以内のフレディははっきりと視認できるが、16m以上32m以下のフレディは断続的にしか見えず、32m以上離れたフレディは視認できない。
マイクロスリープゲージが最大になるか、フレディの攻撃を受けると生存者は夢の世界へと落ちる。夢の世界に落ちた生存者は遠方のフレディをはっきり視認できるようになるが心音の代わりに子守唄が聞こえるようになり、ドリームスネア・ドリームパレットが有効になる。
生存者は通常フックに吊られる・スキルチェックの失敗・起きている他の生存者に起こしてもらうの3つの方法で目覚めることができるが、他人に起こしてもらうたびに次に他人に起こしてもらうために必要な時間が2倍になる。
生存者が夢の世界に落ちた時、各自に対応する目覚まし時計が強調表示される。強調表示された目覚まし時計でアクションを行うことでも目覚めることができ、この場合30秒間マイクロスリープゲージが自然増加しなくなる。

ナイトメアの特殊能力②ドリームスネア

短時間のチャージを行うことでその場に足止めの罠を設置し、設置から1秒後に有効になる(通常最大8個)。設置動作中も移動可能。
ドリームスネアに接触した生存者は叫んで位置が強調表示され、一定時間移動速度が低下し窓枠を高速で飛び越えられなくなる。
ドリームスネアは夢の世界にいる生存者にしか視認されず、触れても発動しない。

ナイトメアの特殊能力③ドリームパレット

アドオンによりドリームスネアから変更される能力。
板がないか既に壊された、板が存在する可能性のある地形で短時間のチャージを行うことで偽の板を設置する(通常最大10個)。設置動作中も移動可能。
ドリームパレットは通常の板と同様に倒すことができるがすぐに消滅し、当たってもスタンしない。
ドリームパレットは夢の世界にいる生存者にしか視認されず、倒されることもない。

ナイトメアの特殊能力④ドリームプロジェクション

能力ゲージが最大の時、矢印が出ている未修理の発電機に対して4秒かけてテレポートすることができる。テレポート動作中も移動可能。
フレディがテレポートしてくる発電機からは血が噴き出し、徐々にフレディの姿が出現する。
テレポートは途中でキャンセルすることもできるが、ゲージを少量消費する。
ドリームプロジェクションのクールダウンは使用時に夢の世界にいる生存者一人につき15%短縮される(キャンセル時も含む)。

>>DBDキラーナイトメアの立ち回り・パーク・アドオンetcについてはコチラ

ナイトメア(フレディ)のメメント・モリ

>>メメント・モリについて詳しく知りたい方はコチラ

【DBD】メメント・モリとは?全キラーの動画付きで具体的に解説

ナイトメアのメメント・モリについては以下の動画をご覧ください。

関連記事まとめ

>>DBD全キラーの元ネタ・過去・映画・メメモリまとめ記事はコチラ

【DBD】全20キラーの元ネタ・過去・映画・メメモリ【エクセキューショナー追加】

>>DBDキラーの元ネタ映画を無料で見たい方はコチラ

【DBD】元ネタ映画をフル動画で無料で見る!あらすじ・見どころもおさらい!

>>DBDキラー・サバイバーのコスプレについてはコチラ

【ハロウィン】DBDキラー・サバイバーの全コスプレまとめ【通販販売】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です