Twitterはじめました!アプデや聖堂などDBD攻略情報をイチ早くお届け!フォローしないとメメントするよ?ココをクリック!

【DBD】ピッグの元ネタ・過去・映画・メメントモリまとめ

ピッグ(アマンダ)

「ピッグ(アマンダ)のおすすめ元ネタ・過去・映画・メメントモリについて教えてください。」

こういった疑問にお答えして、ピッグ(アマンダ)の元ネタ・過去・映画・メメモリの順番で徹底解説していきます。

>>DBD全キラーの元ネタ・過去・映画・メメモリまとめ記事はコチラ

【DBD】全20キラーの元ネタ・過去・映画・メメモリ【エクセキューショナー追加】

ピッグの基本情報

名前:アマンダ・ヤング
性別:女
出身:アメリカ(白色人種)
根城:ギデオン食肉工場
武器:仕込み刃
能力:ジグソウの洗礼

ピッグの元ネタ

ピッグの元ネタについて解説していきます。

>>DBD全キラーの元ネタまとめについてはコチラ

ピッグの元ネタは映画「SAW」のアマンダです

ピッグの元ネタは映画「SAW(ソウ)」に登場するアマンダです。

                        

「SAW」という映画はかなり有名ですよね。

いくつものシリーズがあり、最新作は2017年に公開されたものです。

私もいくつか見たことがありますが、ホラー映画とは別のベクトルでの怖さ、というかグロさに耐えれず途中で見るのを止めてしましました(笑)

ピッグの元ネタ映画である「SAW」はU-NEXTの31日間無料体験で無料で視聴できるのでお試しください。

無料体験はいつ終わるか分からないのでお早めに!

また、全DBDキラーの元ネタ映画については下記で詳しく解説しています。

>>【DBD】元ネタ映画をフル動画で無料で見る!あらすじ・見どころもおさらい!

SAWののブルーレイ版は2900円で購入できます。

ピッグのトレイラー動画は以下になります。

>>DBDキラー・サバイバーのコスプレについてはコチラ

【ハロウィン】DBDキラー・サバイバーの全コスプレまとめ【通販販売】

ピッグの過去

長いので要約を作成しています。興味がある方のみ全文ご覧ください。

要約

ジグソウのゲームに勝利したアマンダはジグソウの後を継ぎ、ゲームを仕掛ける。人を肉としか思わなくなった彼女は次々と残酷なゲームを仕掛けていく。

「ジグソウ」の名で知られるジョン・クレイマーは、中国の干支で「豚年」に息子が生まれるよう計画していた。豚は豊穣と再生の象徴であり、彼と妻の新たなる門出、そして息子の輝かしい人生の始まりとして相応しいと考えていたのだ。だがその計画は――妻が働いている病院に麻薬中毒者が強盗に入った夜に打ち砕かれた。この事件の結果、妻は流産した。 ジョンは最終的に麻薬中毒者を捕らえ、最初の被験者とした。 そして「豚」も永久に変わったのだ。それはジョンを内側から腐らせる病気の象徴となり、また人間は単なる肉に過ぎず、行動を通じて自らを高め、死のあぎとから人生をつかみ取らなければならない、というリマインダーとなった。「豚(ピッグ)」は器となり、被験者をテストへと運ぶ、ジグソウのエージェントとなった。ピッグは、「ゲーム」に勝利した者達の一部には依然として、ジグソウの弟子、果ては後継者としての新しい人生へと導いた、再生の象徴だった。アマンダ・ヤングもその一人だった。トラブルにまき込まれどん底に落とされた彼女の人生は、自身と周囲の人間への害悪にあふれていた。ジグソウのテストに直面し、生還したことで、全ては変わった。自分の命にも価値はあると確信した彼女はジグソウの思想の信奉者となり、ジグソウが癌で死んだ後はその後継者となる意志を固めていた。だが彼女は、ジョンの死が差し迫っていることへの苦悩と、被験者達がゲームのるつぼで己を救い、再生する事などできないという思い込みから、よりジョンに依存していった。それを見て取ったジョンは新たなゲームを仕掛け、彼女に自分自身を救う機会を再び与えたが、アマンダは私怨や制裁願望を止められなかった。彼女はテストに失敗し、その結果射殺された。タイルの床で血の海に沈んだ彼女の視界を闇が包み込み、そこに木の軋むような音が伴った。次の瞬間、彼女は森にいて、再び豚の目を通して世界を見ていた。木々が彼女を取り込み、その枝があらゆる角度から襲い掛かる。パニックの波に襲われ、彼女は仮面の中で自分の呼吸が反響する音を聞いた。彼女は地獄におち、呪われて、この姿で過ごし続けなければならなくなったのだろうか?
それとも、これも新たなテスト?もしかして、彼女はゲームオーバーになっていないのでは?ジョンはいつも他の誰よりも一手先を考え、あらゆる結果に備えた計画を立てていた。 ジョンが彼女を見捨てるはずがない、そうでしょう?ジグソウは去ったかもしれないが、彼は彼女を別の存在に預けたのだ。
そう、彼女がピッグとなって仕えるべき存在に。そして現在、彼女は自分の下した決断が正しかったと確信している。ゲームの時間は終わった。彼らの誰にも、救われる可能性などなかった。彼らは肉で、肉は死ぬことを定められていたのだ。

ピッグの特殊能力「ジグソウの洗礼」

しゃがんでいる間は以下の状態/行動が可能に。
・ピッグは脅威範囲を持たない
・攻撃アクションを長押しするとダッシュして奇襲攻撃を行う

                           

>>DBDキラーピッグの立ち回り・パーク・アドオンetcについてはコチラ

【DBD】ピッグの立ち回り・おすすめパーク・アドオン・対策etc

ピッグのメメント・モリ

そもそもメメントモリって何?という方は下記の記事をご覧ください。

>>メメント・モリについて詳しく知りたい方はコチラ

【DBD】メメント・モリとは?全キラーの動画付きで具体的に解説

ピッグのメメント・モリについては以下の動画をご覧ください。

関連記事まとめ

>>DBD全キラーの元ネタ・過去・映画・メメモリまとめ記事はコチラ

【DBD】全20キラーの元ネタ・過去・映画・メメモリ【エクセキューショナー追加】

>>DBDキラーの元ネタ映画を無料で見たい方はコチラ

【DBD】元ネタ映画をフル動画で無料で見る!あらすじ・見どころもおさらい!

>>DBDキラー・サバイバーのコスプレについてはコチラ

【ハロウィン】DBDキラー・サバイバーの全コスプレまとめ【通販販売】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です