TOEICの点を伸ばしたきゃサウスピークはやめとけ【フィリピン留学】

どーも、ぼんです。

この記事は、

サウスピークでTOEICの点数を伸ばしたいな

とお考えのあなたに向けて書いています。

この記事を書いている私は現在TOEIC870点です。

この記事を最後まで読めば、TOEICの点数を伸ばしたいあなたが本当にサウスピークでフィリピン留学をするべきなのかどうかが分かります。

留学は割と大きな決断だと思います。3分ほどお付き合いください。

TOEICはサウスピークじゃなくても伸ばせる

もしあなたが単純にTOEICの点数を伸ばしたいのであれば、留学はおすすめしません。

理由としては、TOEICくらいであれば留学せずとも国内で、しかも独学で点数を伸ばすことができるからです。

体験談: 私が独学でTOEIC440→870に伸ばした話

実際に私は留学なしの完全独学でTOEICを440点から870点に伸ばしました。

当時の教材としては、

以上の3点だけです。お金もほとんどかかっていません。

フィリピン留学は安くても月10万程度、サウスピークの場合は13万程度かかりますが、TOEICの点数を上げるためだけにそれだけのお金を払うというのは正直コスパが悪すぎます。

サウスピークが向いている人、向いていない人

繰り返しですが、TOEICの点数を上げたいだけの人はフィリピン留学は止めておきましょう。

ではどのような人に向いているかというと、ずばり英会話力をあげたい、ついでにTOEICの点数も上がればいいかなというマインドの人です。

英会話力を伸ばしたいなら留学に行け

下記の動画を冒頭10秒だけでもいいのでご覧ください。

彼女はサウスピークで3か月間フィリピン留学をし、動画のように英語が話せるようになりました。また、TOEICも470~860と390点UPしたそうです。

私は現在TOEIC870点で彼女とほとんど同じ点数ですが、英会話力では恥ずかしながら完敗です。

あなたがどういった理由で英語を学習したいのかは私には分かりませんが、1つ自問してほしいことがあります。

  • 就活や昇進、院試のためにとにかくTOEICの点数を伸ばしたい
  • 海外にかかわる仕事がしたい、海外に駐在やノマドワーカーとして住みたい、海外の友達と英語で会話したい(ついでにTOEICも伸ばしたい)

あなたはどちらですか?

あなたが後者であれば、つまり英会話力が必要になってくるので留学に行くべきです。

前者の場合は独学という選択肢も考えてみてください。

留学しなくても英会話力は伸ばせるんじゃないの?

留学しなくてもTOEICの点数が伸ばせるように、英会話力も留学なしで伸ばせるんじゃないの?

という疑問があると思います。

答えはYESで、留学なしで英会話力を伸ばすことも可能です。

英会話教室や言語交換相手を見つけるなどの選択肢もありますが、一番のおすすめはオンライン英会話です。

オンライン英会話という選択肢

最近ではオンライン英会話で英語を学ぶという選択肢も一般的になってきました。

通常の英会話教室と比べると、通学する必要がないため、時間とお金が節約できます。

また、基本的には会話しっぱなしという状態になるため、英会話力を上げたい人にはもってこいの選択肢です。

以下、私がおすすめする、そして現在無料体験をやっているオンライン英会話教室を載せておきます。

いったん記事を最後まで読み進めていただいて、自分はサウスピークでフィリピン留学よりもオンライン英会話のほうが向いているなという結論に至った場合は以下の中から自分で選んで無料体験を受講してみてください。

オンライン英会話とフィリピン留学の違い

オンライン英会話とフィリピン留学、英会話学習という点においてはどちらを選んでも大差ないのかなと思います。

では違いは何でしょうか。

それはやはり環境です。

留学では、現地の文化や人々とふれあい、日本では味わうことができない異国ならではの経験をしつつ英会話を学ぶことができます。

テレビも看板も街中の人の話し声もすべてが英語です。

上記画像はサウスピークでフィリピン留学をした方々の現地での写真をまとめたものです。

オンライン英会話で一人自宅で黙々とスキルを磨いていくのもいいですが、このように五感をフルに使いつつ英会話力を伸ばしていくのもいいですよね。

料金については心配するだけ無駄!

ここまで読み進めていただいた方の中には、

フィリピン留学・・・行きたいけどお金が・・・

とお考えの方もいるのではないでしょうか?

しかしそんな心配はするだけ無駄です!

フィリピン留学に興味を持っているあなたならすでにご存じとは思いますが、フィリピン留学は他の英語圏(アメリカ・カナダ・オーストラリアなど)と比べると半額以下の費用で留学ができます。

具体的には1か月の留学で10万円~15万円といったかんじです。

これくらいの額であれば、学生でも2か月くらい本気でバイトをすればためることができます。

2か月バイトをすれば留学に行けるって一昔前ではありえませんでしたよね。

ですので料金に関する心配は実質皆無です。

とはいえやはり実際はいくらかかるの?という心配はあるかと思います。

そういった方は下記から無料見積もりもしくは無料説明会を受けてみましょう。

説明会はオンラインで無料で受けられるので会場に足を運べないという方も安心です。

/ 無料期間はいつ終わるか分からないのでお早めに!! \

また、この記事を書いているのは2019年の11月4日なのですが、下記画像のように当日の説明会にも参加することができます。

留学について調べている方は、行こうか行くまいか迷っている、どこに行くべきか迷っているという方がほとんどだと思います。

ネットで調べ続けるのもいいですが、無料で見積もりや説明会をやっているところもあるので、申し込んでみるとネットでは聞けない話等も聞けて、よりイメージがわきますよ。

/ 無料期間はいつ終わるか分からないのでお早めに!! \

サウスピークと他フィリピン留学の違い

最後にサウスピークと他フィリピン留学サービスの違いについて説明して終わりにします。

料金面とサービスの質の2点について比較していきます。

サウスピークより安いフィリピン留学業者もあります

同じフィリピン留学ということで料金に大差はありませんが、サウスピークよりも2~3万安い場所もあります。

しかし、2~3万円程度の違いであれば、料金で選ぶよりも、サービスの質も加味したうえで選んでいくべきでしょう。

安かろう悪かろうでもいいですが、最低でも1か月以上の生活を左右する決断なので、慎重に選んでいただきたいです。

サービスの質を比較するための3項目

続いてサービスの質について比較していきます。

サービスの質を比較するといっても、何を比べたらいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

本記事では以下3項目について比較していきます。

  • 生徒の質
  • 実績を開示しているかどうか
  • 食事のサポート

生徒の質

フィリピン留学をする際に気を付けていただきたいのが、生徒の質です。

特にフィリピンはセブ島などリゾート地が多いのでバカンス気分で留学する生徒=モチベーションが低い生徒が多いのが問題です。

しかしサウスピークでは説明会の際に、そういう方には向いていないということをはっきりとお伝えしているのでその心配はありません。

実績を開示しているかどうか

また、業者によっては実績を具体的な数字で開示していないところがあるので注意が必要です。

ちなみにサウスピークでフィリピン留学をした生徒はTOEICが平均で226点上がっています。500点が726点ということなのでかなりすごいですよね。

食事のサポート

また、食事のサポートが3食ついているかどうかも重要です。

ついていない場合は、費用が数万円余分にかかりますし、自炊をするとすれば、時間も奪われて英語の勉強どころではないですからね。

サウスピークの場合は3食サポートなのでその点も安心です。

まとめ

最後にもう一度本記事での内容をまとめておきます。

とにかくTOEICの点数を伸ばしたいあなたは、独学という選択肢も考えてみましょう。

私が独学でTOEICを440点から870点に上げた時の教材も再掲しておきます。

海外にかかわる仕事がしたい、海外に駐在やノマドワーカーとして住みたい、海外の友達と英語で会話したい(ついでにTOEICも伸ばしたい)というあなたは、オンライン英会話もしくは留学という選択肢を考えてみましょう。

/ 無料期間はいつ終わるか分からないのでお早めに!! \

また、留学業者を選ぶ際には以下の3項目に注意しましょう。

  • 生徒の質
  • 実績を開示しているかどうか
  • 食事のサポート

ちなみにサウスピークは上記3項目を完全に満たしています。

「留学に行く」というのはすごく壮大な決断のように感じますが、見積もりをする、説明会に参加してみる、今のあなたのように留学について調べてみる等の小さな行動の積み重ねです。

留学後の生まれ変わった自分を想像しつつサクッと行動しましょう!

今回は以上になります。

/ 無料期間はいつ終わるか分からないのでお早めに!! \

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です