【4つだけ】TOEIC part3・4対策と勉強法を英語講師が解説

TOEIC受験者

「TOEIC part3・4の具体的な対策・勉強法を教えてください。」

こういった疑問にお答えします。

先に結論をお伝えすると、

  • 問題文は先読みする
  • 上の問題の内容から順に放送される
  • リズム最優先
  • ディクテーションで聞き取り能力を底上げ

以上の4点になります。

「こんにちは、ぼんです。この記事を書いている私はTOEIC440→870(現在)、英語講師歴6年です。私の実体験を元に上記の4つについて詳しく解説していきます。」

ぼん

TOEIC part3・4の問題形式を簡単におさらい

TOEIC part3・4の問題形式を簡単におさらいしておきます。

わかる方は飛ばしていただいて構いません。

TOEIC part3の問題形式

下記の英文が放送され、3つの質問に答えます(質問と選択肢は放送ではなく紙に書かれています)。

M: Hey, Brenda, I was hoping to take some days off, but I’m not sure how to go about it. Could you help me?
W: Yeah, it’s actually pretty easy. You have to log onto the company intranet, find out how much time off you have, then apply for the dates you want to be gone. 
M: Is that it? No papers to fill out or visiting the personnel office?
W: Nope. It’s all done by computer. Since we switched over to the new software, doing everything like time sheets, travel expense reports and time off requests is much easier and faster.

1. What is the man asking about?

  • (A) A vacation resort 
  • (B) Business software 
  • (C) Overtime payment
  • (D) Vacation scheduling 

2. What does the woman tell the man to do?

  • (A) Call a travel agent 
  • (B) Fill out a paper form 
  • (C) Look online
  • (D) Make an appointment with the personnel office 

3. How does the woman describe the new software?

  • (A) Difficult to learn 
  • (B) Easily broken 
  • (C) Filled with bugs
  • (D) More efficient

答え:D B D

TOEIC part4の問題形式

下記の英文が放送され、3つの質問に答えます(質問と選択肢は放送ではなく紙に書かれています)。

Good afternoon everyone. We have gathered you all here to announce that our company has purchased a manufacturing plant overseas. While we truly wish we could keep all of you on board, it is simply not possible at this time. Some of the assembly team will receive notice over the next few weeks that your jobs have been eliminated. Some of those jobs are going to the new plant, and some are just being phased out. All of you will receive two months severance pay, which is twice the industry standard. The new plant will require management, so some of the floor supervisors will be asked to relocate to train the new staff. Others will be offered early retirement packages. Beyond that, we don’t expect to make any other personnel changes.

1. Who will be the first to lose their jobs?

  • (A) Management 
  • (B) Overseas management 
  • (C) Part-time staff
  • (D) The assembly team 

2. What will happen to the floor supervisors?

  • (A) Some will change departments. 
  • (B) Some will train new employees. 
  • (C) They will all go overseas.
  • (D) They will all retire. 

3. What will the employees who are laid off receive?

  • (A) Jobs overseas 
  • (B) Relocation expenses 
  • (C) Retraining 
  • (D) Two months’ pay

答え:D B D

TOEIC part3・4の具体的な対策・勉強法

TOEIC part3・4の対策・勉強法①問題文は先読みする

TOEIC part3・4の問題文はあらかじめ先読みしましょう。

いつ先読みするのかというと、

  • 問題形式が説明されている時間
  • 問題と問題の間のインターバルの時間

上記の時間を使って先読みしていきます。

先読みをすることで、問題のイメージを頭に入れた状態で英文を聞くことができます。

いきなり英文を聞くのと、問題文を先読みして英文を聞くのとではリスニング力が全く異なってきます。

例えば、会議や話し合いの場があったとして、「明日こういった内容について話すから」と事前に言われていたほうが、当日会議室でいきなり議題を告げられるよりもいいですよね。それと同じことです。

TOEIC part3・4の問題文はあらかじめ先読みしましょう。

しかしここで2つ注意点があります。

  • 先読みは1~2問先まで
  • 選択肢は先読みしない

それぞれ解説していきます。

先読みは1~2問先まで

どんどん先読みすればいいというわけではありません。

というのも、先読みしたら先読みして得た情報を頭の中にストックしておく必要がありますよね。

ストックした情報と実際に流れる英文を照らし合わせることによって、問題の正答率が上がります。

何問もストックしようとしたら、最初に先読みした問題は忘れてしまうでしょう。

私の感覚としては、インターバルの時間で1.5問先まで先読みすればいいと思います。

私もそうしています。

選択肢は先読みしない

選択肢は先読みする必要はありません。

というのも、選択肢はA~Dの4つあり、答えは1つだけです。

つまりA~Dのうち3つは嘘の情報ということになります。

嘘の情報まで頭にストックすると頭がこんがらがるので、問題文だけを先読みするようにしましょう。

TOEIC part3・4の対策・勉強法②上の問題の内容から順に放送される

TOEIC part3・4では、1つの問題に設問が3つあります。

そして放送される英文では、上の設問に関する内容から放送されます。

つまり「問1→問3→問2」のように解く順番が前後することはあり得ません。

必ず「問1→問2→問3」と順番に解けるような英文になっています。

イメージとしては下記のとおりです。

そして上記の事実からどのような対策がとれるかというと、

1問1問に集中して解くことができるようになります。

上記について知らなかった場合は、同時に3問を追わなければならないため、かなり難しくなります。

しかし、上から順に1問ずつ解けるということが分かっていれば、まずは問1に集中、TOEIC part3・4の対策・勉強法①で解説した「先読み」も併用することで正答率を大きく上げることができます。

また、問1に関する英文が全く流れてこない場合、英文を聞き逃してしまっていて、すでに問2に該当する英文が放送されている可能性が高いです。

いつまでも問1を眺めているのではなく、気づいたらすぐに問2に移動しましょう。

TOEIC part3・4の対策・勉強法③リズム最優先

TOEIC特にpart3・4においてはいかにリズム通りに解き進めていくかが大事です。

TOEIC part3・4の対策・勉強法①②で解説したことも含めると、以下のようなリズムになります。

  1. 問題説明の時間で先読み
  2. 上から順に問題を解く
  3. インターバルで先読み
  4. 2に戻る(以下繰り返し)

このリズムを守りつつ解き進めていくのがベストなのですが、途中で分からない問題が出てくると困りますよね。

英文の放送が終わっても分からない問題を考える

インターバルで先読みする時間が無くなる

先読みしていないので次の問題もわからない

という負の連鎖に陥ってしまします。

ここで皆さんにお伝えしたいのが、

「問題を捨てる」という決断をしてもいいということです。

「もう少し考えれば解けそうだから」と時間をオーバーして考えてしまうことで次の問題何問にもわたって影響が出ます。

このほうが損ですよね?

1問捨てれば1問だけですが、

その1問に時間を費やしたことにより、そのあとの何問もが不正解になってしまうのです。

リズムを優先し時には捨てる決断をしましょう。

TOEIC part3・4の勉強法④ディクテーションで聞き取り能力を底上げ

TOEIC受験者

「ディクテーション?なにそれ初めて聞いた!」

という方のために簡単に説明すると、

流れてくる英文を書き写す

という勉強方法です。

  • 全文書き写す
  • 重要な箇所だけ書き写す

教材によって上記2つの方法があります。

>>ディクテーションについての詳しい解説はコチラ

ディクテーションする人の画像 TOEICのリスニング対策→ディクテーションがおすすめです。

ものすごく原始的な勉強法に思えるかもしれませんが、ディクテーションのメリットとしては、

  • 聞き取れる単語聞き取れない単語が明確に分かる

です。

普段英文を聞いていても

  • なんとなく聞き取れた
  • なんとなく聞き取れなかった

のように常に「なんとなく」=曖昧な状態です。

ディクテーションをすることにより、聞き取れているか聞き取れていないかをはっきり白黒つけることができます。

問題には正解しているのにディクテーションができない場合、その問題はまぐれで正解している可能性が高いです。

つまり少しでも別の問題の出し方をされたら間違えてしまうかもしれません。

問題を本質から理解するためにディクテーションは最適な勉強法です。

ちなみにディクテーションには

  • 全文書き写す
  • 重要な箇所だけ書き写す

2つの方法があると解説しましたが、「全文書き写す」に越したことはありません。

ただし「全文書き写す」にはかなりの労力を使いますし、明らかに簡単な単語もディクテーションしなければなりません。

そこで私は「重要単語だけをディクテーションできる教材」として「スタディサプリ」を使っていました。

  • 重要単語だけをディクテーションできる
  • アプリなので書くのではなくキーボード入力(スマホも可)

以上の2点から非常に気軽にディクテーションをすることができます。

>>無料でスタディサプリを体験してみる

私は700~870点まではほとんどこのアプリにお世話になりました。

ディクテーションはTOEIC part3・4でもおすすめの勉強法ですが、TOEIC part1・2と比べて問題文が長いのでディクテーションの難易度も高いです。

まずはTOEIC part1・2の短い文章でディクテーションをやってみることをおすすめします。

>>TOEIC part1・2対策と勉強法についての記事はコチラ

【3つだけ】TOEIC part1・2対策と勉強法を英語講師が解説

以上がTOEIC part3・4の勉強法になります。大きく4つの勉強法について解説しました。

しかし大抵の人はなかなかその日のうちに行動することができません。

当時の私もそうでした。

3つのうち1つでもいいので行動に移してみることで、周りとも差がつきますし、TOEICの点数にも光が見えてくるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です