【天気の子】「君の名は」瀧・三葉・四葉・テッシー・早耶香の登場場面をネタバレします。

天気

2019年7月19日に公開された、新海誠監督の映画「天気の子」

見た方はお気づきかもしれませんが、3年前に大ヒットした「君の名は」に登場したキャラクターがたくさん登場していましたよね?

エンドロールで立花瀧や宮水三葉の文字が見えた時は、何とも言えない気持ちになりました。

全部で5人登場していたのですが、皆さんは気づきましたか??

今回は、5人の登場場面をネタバレしちゃいます!

※以下、ネタバレを含みます。

天気の子 あらすじ


帆高は高校1年生の時、ある思いを抱いて半ば家出同然の形で上京してきた。

しかし、都会での生活は間もなくままならなくなり、苦労の果てに見つけた職業は望むも望まざるも曰くありげなオカルト雑誌の記事を書く仕事だった。

そんな彼の淋しい心を表現するかのように雨が降り止まないある日のこと、切れ間のない人々の渦の中に、帆高はある1人の少女と遭遇する。

陽菜と名乗ったその少女はとても明るい性格で、弟とこの都会という渦の中でともに暮らしているという。

しかも、彼女には到底他の人間には理解し難いある能力が備わっていた。

彼女が帆高の目の前で見せたその特異な能力とは、祈る動作をするだけで、それまで低く垂れこめていた雲から降り続いていた雨を瞬く間に終わらせ、一瞬にして紺碧の青空を見せるというものであった。

https://ja.wikipedia.org

「天気の子」での「君の名は」キャラ登場シーンをまとめてみた。


「天気の子」には「君の名は」に登場したキャラクター5人が登場していたのですが、あなたは何人気づきましたか?

もちろん立花瀧は気づいたと思いますが、ほかの4人はどうでしょう?

ということで「天気の子」に登場した順番で、5人の登場シーンを解説していきます。

立花瀧

「君の名は」では、父親とマンションに住んでいるようでしたが、「天気の子」では祖母と昔ながらの一軒家で暮らしています。

瀧の祖父の初盆を晴れで迎えたいという気持ちから、帆高と陽菜に晴れにしてほしいと依頼し、そこで彼らは出会います。

「天気の子」に登場した「君の名は」のキャラ5名のうち4名は、1言セリフがあかないかというちょい役ですが、滝は登場シーンも長かったです。

宮水三葉

帆高が陽菜の誕生日プレゼントを買うために訪れた新宿ルミネのアクセサリーショップ、なんとそのお店の店員が宮水三葉です。

「君の名は」であんなに波乱万丈な経験をした三葉が普通にショップ店員として働いてるのには驚きを隠せませんでした。

テッシー& 早耶香

もともとは三葉たちとともに岐阜県に住んでいた二人ですが、「君の名は」の終盤で二人とも上京しているシーンがありましたよね。

そんなテッシーと早耶香 が「天気の子」で登場したのは花火大会のシーンです。

花火大会当日は雨。

誰もが晴れを願っていたその日に、「100%の晴れ女」こと天野陽菜が六本木ヒルズ屋上で天に祈りを捧げ、雨をやませた後のこと。

展望台?へ向かうエレベーターの中で花火を目にしたテッシーが「すげぇ」と話しているシーンが描かれています。そしてその隣にいるのは早耶香 です。

四葉

三葉の妹の四葉。

彼女の登場シーンは、気づかなかった人も多いのではないでしょうか。

難易度はかなり高めだと思います。

陽菜が人柱となって空に消え、雨が止んだ後、学校で友達と一緒に空を見上げているのが四葉です。

新海誠監督の映画を無料で見る方法


「天気の子」を見て、「君の名は」や「秒速5センチメートル」「言の葉の庭」など新海誠監督の他作品を見たいという方も多いのではないでしょうか。

無料で見れる方法を↓にまとめたので気になる方はご覧ください。

【君の名は】新海誠おすすめ映画6つを無料で見る方法【3手順】

「天気の子」関連記事はコチラ

【天気の子】聖地巡礼おすすめルートを公開【1日で6か所制覇】 【天気の子】「君の名は」との時系列を年表で徹底考察【結婚もあり】 【天気の子】主題歌挿入歌劇中歌5曲全部まとめ【歌詞付き】 【天気の子】声優と代表作を超絶シンプルにまとめました【本田翼】 【君の名は】新海誠おすすめ映画6つを無料で見る方法【3手順】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です