TOEIC900点超えも可!English School +200の口コミ・評判まとめ

評判
この記事を読むと分かること
  • English School +200を受講する3つのメリットと2つのデメリット
  • English School +200受講者のリアルな口コミ

短期間でTOEICスコアを伸ばしたくて色々調べていたところEnglish School +200にたどり着きました。English School +200がどんなスクールなのか、詳しく知りたいです

本記事では、こういった疑問を解決します!

English School +200は、東京の田町駅から徒歩3分、三田駅から徒歩1分の場所に教室を構える、コーチング型のTOEIC対策スクールです。Zoomを使って、完全オンラインで受講することも可能です。

日本中、世界中どこにいてもEnglish School +200のTOEIC満点講師のレッスンが受けられます

記事を最後までチェックすれば、あなたがEnglish School +200を受講すべきなのか、それとも受講すべきではないのかが分かりますよ。

スクール名English School +200
公式サイトhttps://es200.jp/index.html
運営会社名株式会社Integrity
本社所在地〒108-0014 
東京都港区芝5丁目31番15号 センチュリー三田ビル5F
設立平成24年4月
月額受講料151,800〜501,215円(月額換算3万円程度〜)
教材費コースによる
無料体験無料カウンセリング
レッスン時間40分
講師の国籍日本人
登録は簡単1分
無料カウンセリング実施中!
スポンサーリンク

English School +200ならではの特徴・メリット3つ

English School +200ならではの特徴やメリットは、以下の3つです。

  • 講師は全員TOEIC満点を取得
  • 講師に最適な学習カリキュラムを作ってもらえる
  • 「結果重視コース」ではLINEで無制限に質問ができる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

講師は全員TOEIC満点を取得

現在English School +200には2名のTOEIC講師が在籍しており、2人ともTOEIC満点(990点)を取得しています。

English School +200公式サイトより引用

よってEnglish School +200を受講すれば、確実にTOEIC満点講師のレッスンを受けられます。

一方他スクールだと、TOEIC800点台の講師も在籍しており、どの講師のレッスンが受けられるかは運次第です

もちろんTOEICスコアだけが全てではありませんが、TOEICを学ぶのならTOEIC満点の講師から学ぶに越したことはありませんよね…

またEnglish School +200の講師は、現在でも定期的にTOEICを受験しています。さらに韓国から過去問を取り寄せて、問題傾向の分析も行っています。

English School +200が運営するYouTubeチャンネルには、TOEIC part2の最新の問題傾向を解説した動画もありました。代表兼講師の越智先生が直接解説してくれています。

スクールやレッスンの雰囲気を知れる良い動画ですので、ぜひ簡単ににチェックしてみてください

講師は2人ともTOEIC満点なので、TOEIC初級・中級者はもちろんのこと、800点以上の上級者でも十分学びを得られます。

講師に最適な学習カリキュラムを作ってもらえる

English School +200では、予め用意された教材に沿って学習を進めるのではありません。講師が、あなたの目標スコアや学習期間、現在の英語力を基にゼロからあなただけの学習カリキュラムを作成します。

よって最短ルートでTOEICスコアアップを目指せます。

TOEIC満点かつ普段からTOEICを研究している講師なので、ベストな学習ルートを知っているのは当然です!

これは私の個人的な意見なのですが「TOEIC対策なんかに1年も2年も費やすべきではないと思っています。なぜならTOEICが英語の全てではないからです。

TOEICスコアはEnglish School +200を受講して短期間で一気に高めましょう。そこで就活やスキルアップに必要なスコアを獲得し、その後はそこで得た英語力を活かして実践的な英会話の学習に移るべきです。

実際English School +200の公式サイトにも「TOEICスコアだけ上がれば良いのかといえば、そんなことは全く考えておりません。」と記載されています

English School +200が理想とする学習の流れは以下の通りです。

独学でTOEIC対策をすると、まず最短ルートは歩めません。必要以上に時間がかかってしまい、TOEIC対策以外の英語学習に手をつけられなくなります。

学生時代の私は完全独学でTOEICを学んでいたので、4年費やしてやっとTOEICスコアを440から770に上げることしかできませんでした

English School +200には社会人に加えて大学生の受講者も多いです。English School +200を受講して以下のようにスコアを伸ばしています。

  • 大学1年生:2ヶ月で590→725点、135点UP
  • 慶應義塾大学大学院1年生:10ヶ月で370→830点、460点UP
  • 中央大学3年生:3ヶ月で570点→785点、215点UP

他の受講生の成果も見たい方はEnglish School +200公式サイトにアクセスして「受講生の声」をクリックしてみてください。

English School +200はここ数年でオンライン受講できるようになりましたが、以前は通学のみでした。スクールは東京の田町・三田付近にあるので、近くの慶應義塾大学の受講生が多い印象です。

講師が作成した完璧な学習カリキュラムで、最短ルートでのTOEICスコアアップを目指しましょう!

「結果重視コース」ではLINEで無制限に質問ができる

English School +200の「結果重視コース」の受講期間中は、LINEを使って、無制限で講師に質問ができます。

よって、解説を読んでもどうしても理解できない問題を、放置することなく解決できます。

いくら考えても分からない問題に出会うと、一気にモチベーションが下がりますからね…

私も以前、TOEIC part7のどうしても理解できない問題に出会ってしまい「今日はもうやめる!」と勉強を投げ出してしまった経験があります。

ただし、分からない問題を何でもすぐに質問してしまうのは、おすすめできません。

考えに考えて、それでも分からない問題のみを質問しましょう

そうすることで、考える力が身につきます。また何が分かって何が分からないのか、自分の頭の中がどうなっているのかが見えてきます。

実はLINEなどのメッセージツールで講師に自由に質問ができるのは、English School +200だけではありません。原則どのスクールでも、無制限で自由に質問ができます。

しかしTOEIC満点の講師に質問ができるのはEnglish School +200だけです

例えば業界最大手のスタディサプリTOEIC パーソナルコーチプランのコーチの募集条件はTOEIC800点以上です。

TOEIC850点で990点を目指している受講生が、800点のコーチに質問するなんて事も起こり得るかもしれません。

しかしEnglish School +200の講師は全員TOEIC満点です。あなたが何点を目指していようと、確実に的確な答えを返してくれます。

またEnglish School +200公式サイトには「LINEで日々叱咤激励を行う」と記載されています

自分一人だとなかなかスイッチが入らない方、ついついサボってしまう方にもおすすめです。

「マイペースコース」や「教育訓練給付コース」でのLINEでの質問について

English School +200には現在、結果重視コース・マイペースコース・教育訓練給付コースの3つのコースがあります。結果重視コースでは、LINEで質問をしたら講師が空き時間を使って質問に答えます。一方マイペースコース・教育訓練給付コースの場合は質問への返答は次のレッスン時間内に行いますのでご注意ください。

登録は簡単1分
無料カウンセリング実施中!

English School +200のコース詳細&料金プラン

English School +200公式サイトには、以下3つのTOEIC対策プランがあります。

  • 結果重視コース
  • マイペースコース
  • 教育訓練給付金コース

各コースの詳細や料金についてまとめました。

結果重視コース

短期間で一気にTOEICスコアを上げたい、もう後がないという方におすすめのコース。

受講期間レッスン回数受講料
2ヶ月
おすすめ!
16回217,800円
3ヶ月24回326,700円
4ヶ月32回435,600円
5ヶ月40回544,500円
6ヶ月48回653,400円
※料金は全て税込です。

マイペースコース

自分のペースでゆっくりTOEICスコアを伸ばしたい方におすすめのコース。

受講期間レッスン回数受講料
4ヶ月
おすすめ!
16回151,800円
6ヶ月24回224,400円
8ヶ月32回294,800円
10ヶ月40回363,000円
12ヶ月50回446,875円
※料金は全て税込です。

教育訓練給付金コース

一定の条件を満たし、コース終了後に手続きをすれば、国からコース料金の20%が返金されるコース。詳細については無料カウンセリングやお問い合わせにて確認できます。

受講期間レッスン回数受講料
650点取得コース(5ヶ月)50回501,215円
800点取得コース(4ヶ月半)40回417,340円
※料金は全て税込です。

どのコースにするか迷ったら、無料カウンセリングで相談してみましょう!

登録は簡単1分
無料カウンセリング実施中!

English School +200の口コミ・評判

※口コミ・評判があり次第、更新いたします。

English School +200のデメリット2つ

English School +200のデメリットは、以下の2つです。

  • 通常のオンライン英会話スクールと比べると受講料が高い
  • 受講できるコースが限られている

それぞれ詳しく見ていきましょう。

通常のオンライン英会話スクールと比べると受講料が高い

English School +200の受講料は、オンライン英会話スクールと比べると高いです。オンライン英会話スクールであれば、月額15,000円程度でTOEIC対策ができます。

しかしそもそもEnglish School +200はオンライン英会話スクールではなく、英語コーチングスクールです。よってオンライン英会話スクールの受講料と比較するのはナンセンスです。

TOEIC対策ができる英語コーチングスクールとオンライン英会話スクールの違いは以下の通り

英語コーチングスクールオンライン英会話スクール
講師TOEICのプロパートタイムの講師が多い
(英語は話せるがTOEIC専門ではない)
学習カリキュラム講師がヒアリングを行って作成なし
レッスン時間外のサポートLINE等を使って密に連絡を取り合うなし

English School +200の受講料を支払うことが難しければ、オンライン英会話スクールでもやむなしでしょう。

しかしオンライン英会話スクールでTOEIC対策をすれば、余計に時間がかかりますし、結局目標スコアには到達できないかもしれません。

TOEIC受験者の大半は「◯月までに目標スコア〇〇点を達成したい」と学習期限が決まっているはずです

短期間で確実にTOEICスコアを伸ばしたいのであれば、English School +200の方がおすすめです。受講料に見合ったサービスを受けられます。

受講できるコースが限られている

English School +200には本来、マンツーマンコースとグループコースの2つのコースがありました。

しかし昨今の情勢を考慮し、人が密になる可能性のあるグループコースについては、現在募集を停止しています。

マンツーマンコースで受けられるコース一覧グループコースで受けられるコース一覧
結果重視コース
マイペースコース
教育訓練給付金コース
中学文法コース
基礎リスニングコース
TOEIC600コース
TOEIC文法マスターコース
TOEIC850コース

上記表の左側の3コースが現在でも受けられるマンツーマンのコースで、右側のグループコースは受けられません。

よって集団授業でTOEICを学びたい方にはEnglish School +200はおすすめできません。

ただし人によって重点的なTOEIC対策が必要な箇所は異なるので、マンツーマンで受けた方が身になる学習ができるとは思います

登録は簡単1分
無料カウンセリング実施中!

まとめ

English School +200について解説しました。まとめるとEnglish School +200は、以下のいずれかに当てはまる方におすすめのスクールです。

  • 短期間でTOEICスコアを確実に伸ばしたい方
  • レッスンだけでなく学習カリキュラムの作成や日々の学習状況までサポートしてほしい方
  • オンライン英会話スクールのTOEIC対策レッスンに退屈している方

上記に1つでも当てはまる方は、まずは無料カウンセリングを受けてみてください。数ヶ月後、TOEICスコアが何百点もアップした自分に出会うための第一歩です。

登録は簡単1分
無料カウンセリング実施中!
この記事を書いた人
凡人

✔︎学生時代にTOEIC870点取得→英語講師6年→貿易会社勤務

英会話が苦手なことがコンプレックスでオンライン英会話を受講。オンライン英会話にどっぷりハマり、今では難なく英会話ができるように!

オンライン英会話の魅力を日本中に広めるべく当サイトを運営。

趣味はボーッとすること。

Twitterもフォローしてね!!
評判
スポンサーリンク
Twitterもフォローしてね!!
#オンライン英会話のある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました