【千円オフ限定クーポンあり】SpeaKing Camp口コミ・評判まとめ【6ヶ月コースをやってみた】

評判
この記事を読むと分かること
  • SpeaKing Campの特徴・メリット5つ
  • 私がSpeaKing Camp6ヶ月コースをやってみた感想
  • 当サイト限定のクーポンコード
    などなど…

SpeaKing Campの受講を検討しています。受講のメリットや具体的な学習の流れ、料金プランなどについてまとめて教えてください

本記事ではこういった疑問を解決します。

SpeaKing Campは、TOEICでよく出題される日常生活やビジネスシーンの英文を使って、瞬間英作文をする教材です。

TOEIC高得点(700点以上)取得者の永遠の課題だった「TOEICスコアは高いけど英語は話せない」を解決してくれる教材です

現在SpeaKing Campの6ヶ月コースを受講中で、TOEICスコアは870点の私が、忖度なしの本音でレビューします。

記事を最後までチェックすれば、あなたにSpeaKing Campが向いているかどうかどうやって「TOEICスコアだけ」の状態から「TOEICスコアも高くて英会話もできる状態」になれるのかが分かりますよ。

以下は当サイト限定の、1000円OFFクーポンです。入会の際は以下よりコピーしてお使いください。

LIFEWITHONLINEENGLISH
1週間の全額返金補償あり
クーポンコード:LIFEWITHONLINEENGLISH
スクール名SpeaKing Camp
公式サイトhttps://speaking-camp.jp/
運営会社名ViVo合同会社
本社所在地東京都中央区銀座3-14-13第一厚生館ビル5F
設立2016年10月20日
月額受講料月額1,242〜2,467円
無料体験なし(1週間返金保証あり)
トライアルレッスンあり

SpeaKing Campを使った学習の進め方

SpeaKing Campを使った学習の進め方
  • クラスを選択する

    VERBとIDIOMからクラスを選択します。

    クラスは簡単に切り替えられるので、どちらを選んでもOKです。私はVERBから始めることにしました

  • レッスンを選ぶ

    単元が全部で18個あります。学びたい単元を選んで1つ目から順番にレッスンを受けましょう。

    私はネット通販でよく買い物をするので、「オンラインショッピング」を選びました

    1つのレッスンに3つのレベルがあります。レベルを変更することで、解答時間を調整できます。

    レベル1が解答時間無制限、レベル2が解答時間15秒、レベル3が解答時間7秒です。最終的にはレベル3で問題が解ける状態を目指しましょう。ちなみに現在の私の英語力ではレベル2が限界でした

  • 問題を解く

    まずは英文を見て日本語を思い浮かべ、発音してみます。

    自分なりに言えたか言えなかったかを判定し、答えをチェックします。

    答えを確認後は、すぐに次の問題に進むのではなく、何度も発音したり音声を聞いたり、分からなかった単語を調べたりすることが大切です。

    あとは③をひたすら繰り返すだけです

SpeaKing Campならではの5つの特徴・メリット

SpeaKing Campならではの特徴、メリットは以下の5つです。

  • 他教材にはない高負荷な学習
  • 積み木メソッドで確実に1つ1つの表現をマスター
  • 10,000回以上の圧倒的な発話量を確保できる
  • TOEIC対策にもなる
  • 1週間の全額返金保証がある

他教材にはない高負荷な学習

SpeaKing Camp最大のメリットは、他教材と比べて圧倒的に高難易度な点です。特に瞬間英作文教材の中では、最も難易度の高い教材と言ってもいいでしょう。

一方瞬間英作文用の参考書として最も知名度の高い「話すための瞬間英作文トレーニングシリーズ」は、完全に英語初心者レベルの教材です。例えば「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」には以下のような英文が収録されています。

  • これはいい本です。:This is a good book.
  • この辞書は良い。:This is a good dictionary.
  • このスープはあまりおいしくない。:This soup is not very tasty.

「話すための瞬間英作文トレーニングシリーズ」は、中学レベルの文法を使いこなせるようになることを目的に作られた参考書です。

TOEIC600点未満の方にはちょうど良い教材だと思います。しかしそれ以上の方にとっては、退屈してしまうでしょう

一方SpeaKing Campは、実際に解いてみれば分かりますが、かなり難しいです。

TOEIC870点の私でも、じっくり考えて半分正解できるかどうかです

よってTOEIC700点以下の方には、おすすめできません。しかしTOEIC700点以上あれば、決して楽ではありませんが、解き進めることができるはずです。

SpeaKing Campの問題を解くと、頭を使うので疲れます。しかし筋トレと同じように、高負荷なトレーニングがあなたの英語力を一気に高めてくれるでしょう。

もしあなたが、TOEIC700点以上の英語力を持っており、解きごたえのある教材を探しているのなら、SpeaKing Campは絶対におすすめできる教材です

積み木メソッドで確実に1つ1つの表現をマスター

SpeaKing Campでの学習の根幹となるのが、積み木メソッドです。

積み木メソッドとは?

文の部品化→組み立てを繰り返すことで、次第に複雑な文章が作れるようになる学習方法

いまいちイメージが湧かないと思うので、SpeaKing Campで出題される問題を参考に説明しますね!

SpeaKing Campでは、1つのレッスンで7つの文章を学習します。例えば通勤・通学のレッスン4で学習する文章は以下の7つです。

  • They just conveyed the train delay announcement.
    列車遅延のアナウンスが流れました。
  • The officer stood up to convey the train delay announcement.
    係員が列車遅延のアナウンスを伝えるために立ち上がりました。
  • He just conveyed the train delay announcement which pissed everyone off.
    彼は列車の遅延のアナウンスを伝えただけで、みんなを怒らせてしまった。
  • How did they convey the train delay announcement to the passenger?
    列車遅延のアナウンスをどのように乗客に伝えたのですか?
  • I am not sure whether they have conveyed the train delay announcement already.
    すでに列車遅延のアナウンスをしたかどうかはわかりません。
  • They conveyed the train delay announcement just as we arrived at the station.
    私たちが駅に到着したときに、列車の遅延のアナウンスが伝えられました。
  • Conveying the train delay announcement got the officer a lot of angry stares.
    列車遅延のアナウンスを伝えると、係員はたくさんの怒りの視線を浴びました。

上記を見て分かるように、どの文章にも「convey the train delay announcement」が入っています。

「convey the train delay announcement」を何度も何度も英訳することで「convey」を使いこなせるようになります。また「convey the train delay announcement」の前後に少しずつ複雑な表現を「積み木」することで、複雑な文章でもすぐに英訳できるようになります。

10,000回以上の圧倒的な発話量を確保できる

SpeaKing Campを使えば、最低でも10,000回の英文発話量を確保できます。英文を作成する力を鍛えるには、発話量が多いに越したことはありません。

詳細なSpeaKing Campを使った発話回数を調べると、以下のようになりました

  • VERB・IDIOMを合わせると、レッスン数は487
  • 1レッスンに英文は7つ
  • レベルが1〜3の3つに分かれている

よって、487×7×3=10,227回

実際にSpeaKing Campを使って学習してみると、英文を1回読んで終わりではなく、1つの文章を5〜10回程度読むことになります。

よって実際の発話量は10,000回に留まらず、5万回を超えるでしょう。

これだけ難易度が高い英文だけを、何万回も発音できる教材は、他にありません

TOEIC対策にもなる

TOEICの出題範囲は、日常生活とビジネスシーンで使う英語です。

SpeaKing Camp公式サイトには、「SpeaKing CampではTOEICで使われる日常生活や仕事で使う実践的な表現・単語のみに絞って学習」と記載されています。

実際にSpeaKing Campに収録されている単元をまとめると、以下のようになります。

  • 通勤・通学
  • 買い物
  • 旅行(準備)
  • 学校
  • アルバイト
  • 引越し
  • スーパー
  • スポーツ
  • パーティー
  • 休暇
  • レストラン
  • オンラインショッピング
  • 病院
  • 感情
  • 銀行
  • 美容院
  • ニュースを読む
  • 交友関係
  • PC

どれもTOEICで出題される単元ですし、収録されている英文の内容がTOEIC寄りです。よって、SpeaKing Campを使えば、TOEIC対策をしつつ英文を瞬時に作成する力を鍛えられます。

TOEICは英検など他の英語資格試験と比べて、問題を速く解く能力が求められる試験です。

例えばTOEIC最難関パートであるパート7では、疲れた状態で1分間に150ワードを読む速読力が必要です

英文を瞬時に作成できる能力は、TOEICパート7に必要な速読力にもつながります。

よってSpeaKing Campを使えば、TOEICに必要な語彙を学べるTOEICに必要な速読力が身に付く、と2つの角度からTOEIC対策ができますよ。

英会話の練習をしつつ、TOEIC満点にも一歩近づくことができます

1週間の全額返金保証がある

SpeaKing Campには、1週間の全額返金保証があります。よって万が一購入後に「自分には合っていないかな」と感じても一切損をしません。

オンライン英会話のような月額制のサービスの場合、万が一合わなかったとしてもその月に解約をすればいいだけです。しかしSpeaKing Campのような月額制ではないサービスだと、それができません。

返金保証がないと、仮に興味があったとしても購入を戸惑ってしまいますね

万が一SpeaKing Campを受講して合わなかった場合は、お問い合わせフォームで返金したい旨を伝えることで、簡単に手続きが行えます。

ちなみにSpeaKing Campよりもう1段階簡単なSpeaKing Bizというサービスがあります。両方受講して比較するのもいいかもしれませんね。

関連記事:【千円オフ限定クーポン有】SpeaKing Biz口コミ・評判まとめ【6ヶ月コースをやってみた】

ちなみに担当者の方に問い合わせてみたところ、SpeaKing CampとSpeaKing Bizを両方受講している方の割合が最も高いそうです

1週間の全額返金補償あり
クーポンコード:LIFEWITHONLINEENGLISH

SpeaKing Campの料金プランは全部で3つ

SpeaKing Campの料金プランは全部で3つです。

速習コース
おすすめ!
標準コースゆっくりコース
受講期間6ヶ月1年間2年間
受講料14,800円19,800円29,800円
受講料(月額換算)2,467円1,650円1,242円
1日の想定学習時間60分30分15分
※料金は全て税込です。

上記表の「1日の想定学習時間」を参考に、自分だったら1日にどのくらい勉強できそうかを考えて、コースを選びましょう。

私のおすすめは速習コースです。短期間で一気に文章を組み立てる力を身につけ、その後はオンライン英会話スクールで実践経験を積むのが良いと思います。

私も現在速習コースを受講中です

速習コースの月額受講料は、ゆっくりコースと比べると2倍です。しかしそれでも、最低月6,000円はかかるオンライン英会話と比べて半分以下。十分お得です。

コンビニで3食分散財するくらいの値段で、好きなだけ英会話のトレーニングができます。

ただし「私はゆっくり時間をかけて学習を進めたい」というのであれば、標準コースやゆっくりコースでも良いでしょう。さらにお得になります

1週間の全額返金補償あり
クーポンコード:LIFEWITHONLINEENGLISH

SpeaKing Campのデメリット・イマイチだと思った点

SpeaKing Campを受講してみて感じたデメリット・イマイチだと思った点は以下の2つです。

  • アプリ版がない
  • 「言えた」「言えなかった」の判定が正答を知る前にしかできない

アプリ版がない

SpeaKing Campにはアプリ版がありません。SpeaKing Campを使うには、ブラウザからアクセスするしかないので、最初は面倒に感じるかもしれません。

SpeaKing Campを快適に使うには、ページをお気に入りやブックマークに登録しておきましょう。

私はパソコンからしかSpeaKing Campを使用しないので、パソコンだけブックマークに登録して使用しています

ログイン情報は初回に入力すれば、その後は入力不要です。アプリ版はありませんが、慣れれば何の負担も感じませんよ。

「言えた」「言えなかった」の判定が正答を知る前にしかできない

SpeaKing Campでは、日本語を英文に訳した後に自分自身で「言えた」「言えなかった」の判定をします。

そして「言えた」「言えなかった」を判定した後に正解を確認します。

つまり「言えた」と判定したのに実際には「言えていなかった」可能性があるのです。

そして「言えた」「言えなかった」の判定は、ホーム画面に反映されます。

上記画像のように全て「言えた」と判定したレッスンにはトロフィーが表示され、「言えた」と「言えなかった」が混在するレッスンは、「言えた」問題だけ黄色の丸で表示されます。

「言えた」「言えなかった」が実際の正答率と結びついているわけではないので、「言えた」「言えなかった」は参考にせずに学習を進めると良いかと思います。

【当サイト限定】SpeaKing Campの割引クーポンコードについて

当サイトのサイト名「#オンライン英会話のある生活」を英訳した「LIFEWITHONLINEENGLISH」をクーポン欄に入力することで、1,000円オフの割引が受けられます。

以下よりコピーしてお使いください!

LIFEWITHONLINEENGLISH
1週間の全額返金補償あり
クーポンコード:LIFEWITHONLINEENGLISH

SpeaKing Campの退会・解約方法

SpeaKing Campは月額制ではなく買い切り型のサービスです。よって、退会や解約手続きは不要です。一度購入したら購入したプランの期限分、SpeaKing Campを使用できます。

ただしSpeaKing Campには1週間の全額返金保証があります。購入して1週間以内でしたら、お問い合わせフォームからメールを送ることで、全額返金&退会することができます。

それなら安心ですね。とりあえず入会して、最初の1週間でどうするか決めるのも良さそうだな

1週間の全額返金補償あり
クーポンコード:LIFEWITHONLINEENGLISH

まとめ

SpeaKing Campについて解説しました。まとめると、SpeaKing Campは以下のいずれかに当てはまる方におすすめできるサービスです。

  • TOEIC700点以上の英語力を持っている方
  • リスニングやリーディングと比べてスピーキングが著しく苦手な方
  • 頭に思い浮かんだことを英語にするまでにタイムラグがある方

1週間でしたら全額返金できるので、ぜひ解きごたえのある英文が詰まったSpeaKing Campをお試しください。

他参考書や教材では味わえない負荷を感じられるはずです。

1,000円引きのクーポンコードも忘れずに!

LIFEWITHONLINEENGLISH
1週間の全額返金補償あり
クーポンコード:LIFEWITHONLINEENGLISH
この記事を書いた人
凡人

✔︎学生時代にTOEIC870点取得→英語講師6年→貿易会社勤務

英会話が苦手なことがコンプレックスでオンライン英会話を受講。オンライン英会話にどっぷりハマり、今では難なく英会話ができるように!

オンライン英会話の魅力を日本中に広めるべく当サイトを運営。

趣味はボーッとすること。

Twitterもフォローしてね!!
評判
Twitterもフォローしてね!!
#オンライン英会話のある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました