【体験談】オンライン英会話にウェブカメラは必要!おすすめ3選と選び方まとめ

必要なもの

オンライン英会話を始めるにあたって揃えるものがたくさん…

ウェブカメラも必要だよね?ウェブカメラなんて買ったことないけどどうやって選べばいいの?

こういった悩みを解決します。

私の場合、ウェブカメラがPCに内蔵されているので、ウェブカメラを別途購入したことはありません。

しかし全レッスンウェブカメラありで受講しているので、どういったウェブカメラが必要かについては熟知しています。

例えば「画素数は気にしなくて良い」のような形です。

記事を最後までチェックすれば、

  • なぜウェブカメラが必要なのか
  • ウェブカメラはどうやって選べばいいのか
  • あなたにぴったりのウェブカメラ

が分かりますよ。

早くおすすめのウェブカメラを知りたい方は「オンライン英会話におすすめのウェブカメラ3選【比較表】」からご覧ください。

オンライン英会話のためにウェブカメラを購入すべき?

パソコンにインカメラがついていれば、ウェブカメラを購入する必要はありません。

私が使っているパソコンも、インカメラがついています。

しかしパソコンにインカメラがついていない場合は、ウェブカメラを購入する必要があります。

スマホにはインカメラがついているけど、これじゃダメ?

オンライン英会話レッスンは、スマホでも受けられます。しかしスマホでの受講はおすすめできません。なぜならパソコンの方が画面が大きく教材や講師の顔が見やすいですし、キーボードも使えるからです。

よってスマホにカメラがついていたとしても、パソコンについていないのであれば、ウェブカメラを購入すべきです。

オンライン英会話はウェブカメラなしでも受けられる

実はオンライン英会話は「ウェブカメラ必須」というわけではありません。ウェブカメラがなくても、音声さえ通じていれば、レッスンを受けられます。

例えば以下のような状況の場合は、ウェブカメラを使わずにレッスンを受けても構いません。

  • 寝起きで寝癖ボサボサ
  • すっぴん
  • 背景が散らかりまくっている

しかし原則はウェブカメラありでレッスンを受けるべきです。

他の受講生はみんなウェブカメラありなのに自分だけなしなのは何だか気まずいな…

そういう方には、レアジョブ英会話がおすすめです。

レアジョブ英会話では、受講生のみならず、講師もウェブカメラを使用するかしないかを選択できます(ただし99%の講師はウェブカメラをオンにしています)。

「ウェブカメラは必須じゃない」という認識が講師にも浸透しているため、気まずさを感じる必要もありません。

レアジョブ英会話は無料体験2回初月半額のキャンペーン中です。少しでも気になる方はキャンペーンが終わる前に試してみてください(キャンペーンは予告なく終了)

\無料体験2回/

/受講料初月半額6,380円→3,190円\

オンライン英会話でウェブカメラ使用する5つのメリット

よっぽどのことがない限りは、オンライン英会話レッスンではウェブカメラを使用すべきです。なぜならウェブカメラの使用にはメリットしかないから。

数あるメリットの中でも特筆すべきメリットは以下の5つです。

  • より実践的な環境で英会話ができる
  • 表情からニュアンスを読み取れるようになる
  • ジェスチャーが使える
  • 発音練習の際に口の動きを確認してもらえる
  • 講師と仲良くなれる(気がする)

より実践的な環境で英会話ができる

ウェブカメラを使用することで、より実践的な環境で英会話ができます。ここでいう実践的とは「相手の顔が見える状態」を指します。

英会話を学んでいる方の大半が「対面で英会話ができるようになりたい」と考えているはずです。「電話でだけ英会話ができれば十分」と考えている方はほとんどいないでしょう。

コールセンターで英語を使って働きたいっていう明確な目的がある人は?

そういった明確な目的があるのであれば、ウェブカメラを使う必要はありません。しかしほとんどの方にとっては、ウェブカメラを使った方が、より実践的な環境を再現できます。

オンライン英会話では、電話に関するレッスンもあります。その場合は、あなたも講師もウェブカメラをオフにすればいいだけです。

ウェブカメラがあればオンにもオフにもできます。しかしウェブカメラがなければ、カメラを使ったレッスンはできません。

表情からニュアンスを読み取れるようになる

よく「日本語は目で語る言語、英語は表情で語る言語」と言います。つまり英語話者は日本語話者と比べて表情豊かです。

例えば日本語の絵文字は以下のように、目の表現を変えて感情を表します。

  • (>_<)
  • (^_^)
  • (*_*)
  • (;_;)
  • (@_@)

上記の表、確かに目は違うけど口は全部アンダーバー( _ )だな〜

一方で欧米圏で使われている絵文字は、以下のように口の形を変えて感情を表します。

  • :‐ (
  • :- )
  • :- P
  • : )

今度は目は全部同じだけど口がバラバラだ!

英語を習得したいのであれば、こういった表情の使い方も学ばなければなりません。

表情に関する教材はないので、ウェブカメラを通して英会話レッスンを受講する中で、自然と身に付けるしかありません。

英語ならではの表情の使い方を知ることで、あなた自身もよりネイティブに近づけますし、相手が話す英語のニュアンスを掴むのにも役立ちます。

ジェスチャーが使える

英語ネイティブではない我々にとって、ジェスチャーは自分の考えを相手に伝えるための大きな手助けになります。

ウェブカメラをつけてオンライン英会話レッスンを受けることで、会話の中で自然とジェスチャーが使えるようになります。

私も気付いたら「裏側」とか「何度も何度も」とかをジェスチャーで表していました。

一つ前の項目「表情からニュアンスを読み取れるようになる」で解説したことも踏まえて、表情豊かでジェスチャーも交えながら英語を話した方が、それっぽいですし、英語が相手に伝わりやすいです。

無表情でジェスチャーなしの棒立ちで英会話をするのは、ちょっと不気味ですよね(笑)

発音練習の際に口の動きを確認してもらえる

オンライン英会話では、発音も学べます。発音に特化した教材もありますし、他の教材の中に一部発音に関する項目があったりします。

発音学習の流れは、以下の通りです。

  1. 口の開け方を確認する
  2. 講師の発音を聞く
  3. 真似して言ってみる

このうち一番最初の「口の開け方を確認する」に関しては、ウェブカメラがなければ成り立ちません。

例えば以下の画像は、私が現在受講しているレアジョブ英会話の教材の発音に関する部分です。

レアジョブ英会話

最初に口の開け方に関するイラストがありますよね。こちらを参考にしつつ、講師と口の開け方や声の出し方について学びます。

英語話者に発音を教えてもらえる機会はなかなかないので、助かっています!

講師と仲良くなれる(気がする)

やはりお互いの顔が見えた方が、レッスンも雑談も盛り上がります。顔が分からない相手と話すのは、雑談であれ何であれ不安ですよね。

せっかくオンライン英会話を受講するのなら、楽しく受講すべきです。そして楽しく受講するためには、講師と良い関係を築く必要があります。

ウェブカメラがあった方が、講師と仲良くなれるので、楽しく英会話レッスンが受けられます。

オンライン英会話で使用するウェブカメラの選び方

オンライン英会話で使用するウェブカメラは、以下の2点に気をつけて選びましょう。

  • 無理して高いものを買わなくてもOK
  • スタンド式ではなくクリップ式のものを選ぶ

無理して高いものを買わなくてもOK

ウェブカメラは、高いものから安いものまでピンキリです。安いものだと2千円程度で、高いものだと2〜3万円するものもあります。

しかしオンライン英会話のレッスンのためにウェブカメラを購入するのであれば、高いものを購入する必要はありません。

なぜならオンライン英会話には、高い画素数や広角レンズ、オートフォーカス機能などは必要ないからです。

オンライン英会話では、とりあえずカメラが写りさえすればOKです。

おそらく上記のような高機能を備えたウェブカメラが必要なのはYouTuberくらいでしょう。

本記事でも、最も低価格帯の2千円代のウェブカメラを紹介しています。

スタンド式ではなくクリップ式のものを選ぶ

ウェブカメラには、スタンド式とクリップ式の2種類があります。

ウェブカメラはパソコンの上の部分に付けて使います。よってスタンド式ではなくクリップ式のウェブカメラを購入しましょう。

クリップ型のウェブカメラは以下の画像のように、モニターを挟み込んで使用します。

一方スタンド型のウェブカメラはデスクの上などに置いて使用します。

スタンド型ウェブカメラはクリップ型ウェブカメラに比べて広角で、Web会議など複数人が参加する場合によく使用されます。

※以下の女性は使い方を間違っています。

本記事で紹介しているウェブカメラは全てクリップ式のものなのでご安心ください!

オンライン英会話におすすめのウェブカメラ3選【比較表】

オンライン英会話におすすめのウェブカメラ3つを以下の比較表で比較しています。

比較表ということで、画素数や解像度も記載しています。しかしオンライン英会話レッスンを受けるのには、どれを選んでも全く支障はありません。

価格と特徴とデザインの3点からお気に入りのウェブカメラを選んでみてください。

商品名

EMeet C960


ロジクール C270n


Potensic SB-110
価格2,549円1,855円2,599円
画素数200万画素92万画素200万画素
広角レンズ90°60°不明
解像度1080P720P1080P
特徴ミニ三脚付きでスタンド式としても使える2年間メーカー保証付き50%OFFクーポンあり
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

EMeet C960

>>比較表に戻る

ロジクール C270n

>>比較表に戻る

Potensic SB-110

>>比較表に戻る

まとめ:ウェブカメラを用意してオンライン英会話を最大限活用しよう

オンライン英会話レッスンにおけるウェブカメラの必要性や選び方、おすすめのウェブカメラについて解説しました。

オンライン英会話を最大限活用するには、ウェブカメラは必須です。もしまだウェブカメラを購入していないのであれば「オンライン英会話におすすめのウェブカメラ3選【比較表】」に戻ってあなたにぴったりのウェブカメラを探してみましょう。

また他にもオンライン英会話を受講する上で必要なものがないか、確認してみてください。

この記事を書いた人
凡人

✔︎学生時代にTOEIC870点取得→英語講師6年→貿易会社勤務

英会話が苦手なことがコンプレックスでオンライン英会話を受講。オンライン英会話にどっぷりハマり、今では難なく英会話ができるように!

オンライン英会話の魅力を日本中に広めるべく当サイトを運営。

趣味はボーッとすること。

Twitterもフォローしてね!!
必要なもの
Twitterもフォローしてね!!
#オンライン英会話のある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました