【千円オフ限定クーポン有】SpeaKing Biz口コミ・評判まとめ【6ヶ月コースをやってみた】

瞬間英作文
この記事を読むと分かること
  • SpeaKing Bizの特徴・メリット5つ
  • 私がSpeaKing Biz6ヶ月コースをやってみた感想
  • 当サイト限定のクーポンコード
    などなど…

SpeaKing Bizについて気になっています。SpeaKing Bizを使った勉強の流れや、他サービスと比べた際のメリットなどについて教えてください

本記事ではこういった疑問を解決します。

SpeaKing Bizは、「ビジネス英語×スピーキング」の学習プログラムです。ビジネス英語学習者で、「基礎はできているはずなんだけど中々言いたいことが出てこない」という方におすすめです。

私は現在6ヶ月コースを受講中です。私が受講して感じたことを、忖度なしの本音でレビューしています!

記事を最後までチェックすれば、あなたにSpeaKing Bizが向いているかどうかが分かります。またSpeaKing Bizを使ってビジネス英語を上達させるまでの道のりが見えますよ。

以下は当サイト限定の1,000円割引クーポンです。申し込みの際は、クーポンをコピーしてお使いください。

LIFEWITHONLINEENGLISH
1週間の全額返金補償あり
クーポンコード:LIFEWITHONLINEENGLISH
スクール名Speaking Biz
公式サイトhttps://speaking-biz.jp/
運営会社名ViVo合同会社
本社所在地東京都中央区銀座3-14-13第一厚生館ビル5F
設立2016年10月20日
月額受講料月額1,242〜2,467円
無料体験なし(1週間返金保証あり)
トライアルレッスンあり
スポンサーリンク

SpeaKing Bizを使った学習の進め方

SpeaKing Bizを使った学習の流れについては、公式が出している上記の動画が分かりやすいです。3分ほどなのでぜひ1度目を通してみてください

SpeaKing Bizを一言で表すと、ビジネス英語特化型の瞬間英作文教材です。ターゲットはTOEIC600点以上のビジネスマンで、実際に利用者の9割近くがビジネスパーソンです。

SpeaKing Bizを使った学習の進め方
  • クラスを選択する

    STANDARD、ADVANCEDからクラスを選択します。

    STANDARD
    ADVANCED

    STANDARDでもADVANCEDでも学ぶ表現については同じです。(上記の場合はどちらも「cut advertising expenses」という表現を学ぶ)

    しかし上記画像のように文章の長さ、難易度が異なります。

    まずはSTANDARDから始めるのがおすすめです。クラスはいつでも自由に変更できます

  • レッスンを選ぶ

    レッスンを選んで学習を開始します。

    まずは無難にSTANDARDのコース1のレッスン1から始めると良いでしょう。

    画像上部に3つのレベルがあります。レベルを変更することで、解答時間を調整できます。

    レベル1が解答時間無制限、レベル2が解答時間15秒、レベル3が解答時間7秒です。最終的にはレベル3で問題が解ける状態を目指しましょう。ちなみに現在の私の英語力ではレベル2が限界でした

  • 問題を解く

    まずは英文を見て日本語を思い浮かべ、発音してみます。

    自分なりに言えたか言えなかったかを判定し、答えをチェックします。

    答えを確認後は、すぐに次の問題に進むのではなく、何度も発音したり音声を聞いたり、分からなかった単語を調べたりすることが大切です。

    あとは③をひたすら繰り返すだけです

Speaking Bizならではの5つの特徴・メリット

Speaking Bizならではの特徴・メリットは以下の5つです。

  • 今までになかった「ビジネス英語×瞬間英作文」の組み合わせ
  • コスパよく英文を覚えらえる「積み木メソッド」
  • 10,000回以上の発話練習で英文を脳に染み込ませる
  • 万が一気に入らなくても心配不要の1週間全額返金保証
  • 申し込みなしで始められるトライアルレッスン

今までになかった「ビジネス英語×瞬間英作文」の組み合わせ

Speaking Bizは、ビジネス英語に特化した瞬間英作文教材です。よって登場する英文は全てビジネスに関する英文です。

瞬間英作文とは?

日本語を見て瞬時に英語に直す勉強方法。文章を瞬時に組み立てる力が身につく。中学レベルの単語が頭に入っている方におすすめ。

瞬間英作文の教材と言えば「話すための瞬間英作文トレーニング」シリーズが有名でした。

しかし「話すための瞬間英作文トレーニング」はビジネス英語に特化しておらず、むしろ日常英会話で使う英文ばかりが収録されている教材でした。

瞬間英作文ができる参考書について調べてみましたが、どれも日常英会話用のものばかりで、ビジネス英語を学べるものはほとんどありません

そもそも参考書で瞬間英作文を学ぶと、音声を聞くのに手間がかかります。一方Speaking Bizだと、ワンクリックで音声を再生できます。

日常英会話を学びたいのであれば、Speaking Bizはおすすめできません。

しかし「ビジネス英語を学びたい」と目的が決まっているのであれば、Speaking Bizは絶対におすすめできる教材です。

追加情報

Speaking Bizの日常英会話版「Speaking Camp」が新たにリリースされました。「ビジネス英語よりも日常英会話かな?」という方は、以下のSpeaking Campに関する記事をご覧ください。

関連記事:【千円オフ限定クーポンあり】SpeaKing Camp口コミ・評判まとめ【6ヶ月コースをやってみた】

コスパよく英文を覚えらえる「積み木メソッド」

Speaking Bizの根幹を支える学習方法が「積み木メソッド」です。

積み木メソッドとは?

文の部品化→組み立てを繰り返すことで、次第に複雑な文章が作れるようになる学習方法

いまいちイメージが湧かないと思うので、Speaking Bizで出題される問題を参考に説明しますね!

Speaking Bizでは、1つのレッスンで7つの文章を学習します。例えばレベル1のコース1で学習する文章は、以下の7つです。

  1. We cut advertising expenses.
    我々は宣伝費を削減する。
  2. the reason (why) we should cut advertising expenses
    我々が宣伝費を削減すべき理由
  3. We couldn’t understand the reason (why) we should cut advertising expenses.
    我々は宣伝費を削減すべき理由を理解できなかった。
  4. to cut advertising expenses
    宣伝費を削減するための
  5. We made a plan to cut advertising expenses.
    我々は宣伝費を削減する計画を立てた。
  6. how we could cut advertising expenses
    どのように我々が宣伝費を削減できたか
  7. We explained how we could cut advertising expenses.
    我々はどのように宣伝費を削減できたか説明した。

上記の文章を見れば分かりますが、「cut advertising expenses(宣伝費の削減)」という表現に、色々な表現を「積み木」して少しずつ文章を複雑化していますよね。

何度も何度も「cut advertising expenses」を含んだ文章を作ることで「宣伝費の削減=cut advertising expenses」が瞬時に出てくるようになります。

私も1つ目の例文を作るときは「削減がcutで、宣伝費はえっと〜」と1単語ずつ考えていたのですが、2問目3問目と解いていくうちに、瞬時に「cut advertising expenses」が頭に浮かんでくるようになりました

英文を瞬時に作れない方は、積み木1つ1つのパーツが小さいのだと思います。例えば「We/cut/advertising/expenses」と4つの小さな積み木ブロックで考えているのです。

一方Speaking Bizでは4つの積み木を「We/cut advertising expenses」と2つの積み木に置き換えます。「cut advertising expenses」のような大きな積み木ブロックを作ることで、英文を作る速度がどんどんアップします。

10,000回以上の発話練習で英文を脳に染み込ませる

いくら積み木メソッドで「cut advertising expenses」のような大きな積み木ブロックを作っても、それを知っているだけでは意味がありません。

英会話を上達させるためには、それをを瞬時に頭から引っ張り出す必要があります。そこで必要なのが繰り返し発話をする機会です。

Speaking Bizの公式サイトに上記のような記載があったので、本当に10,000回以上発話する機会があるのかどうか検証しました。

10,000回以下だったら許しません!!

Speaking Bizでの英文の発話回数は10,000回以上!?徹底検証
  • Speaking Bizでは1レッスンにつき7つの英文が収録されています
  • Speaking Bizでは1つのコースに20のレッスンが収録されています
  • Speaking Bizでは1つのクラスに12のコースがあります
  • Speaking Bizには2つのコースがあります
  • Speaking Bizには全ての問題に3つのレベルがあります

よってSpeaking Bizで英語を発話する回数を計算すると、以下のようになります。

7×20×12×2×3=10,080→発話回数10,080回!

こういった数字は誇張して書かれがちですが、本当に10,000回以上発話の機会があるんですね。疑ってすみませんでした…

Speaking Bizでは、「cut advertising expenses」のように1つのフレーズを、2つのレッスンに渡って学習します。

1レッスンにつき7問なので2レッスンで14問、つまりどんなに少なくても14回は同じフレーズを発話することになります。

実際に受講してみて感じたのですが、1問につき1回だけ発話して終わりではなく、結局は5回程度発話することになります

なぜならお手本通りうまく言えなかったりするからです。

よって実際は1つのフレーズを70回程度は発話することになります。またSpeaking Bizのコンテンツ全体で言えば、50,000回以上発話することになります。

これだけ発話すれば、音声が頭に染み込まないわけがありません

万が一気に入らなくても心配不要の1週間全額返金保証

英語教材を購入したときに一番怖いのが「あれ、思っていたのと違う」です。どんなに素晴らしいサービスだとしても、万人受けするサービスはありません。

私も英会話スクールを2週間で辞めてしまったり、買った参考書を全く使わなかったりした経験があります

ほとんどのサービスには返金保証がありません。よって支払ってしまったお金が返ってくることはありません。

しかしSpeaking Bizには、1週間の返金無料キャンペーンがあります。実際に使ってみて「あれ、これなんか違うな」と思ったら、いつでも返金してもらえます。

ノーリスクで始められるのはありがたいですね。解約したとしても1円も払わなくていいってことですからね

返金補償を受ける際は、メールで解約の旨を伝えればOKです。

申し込みなしで始められるトライアルレッスン

Speaking Bizはサービスの特性上、無料体験期間はありません。その代わり申し込みなしで始められるトライアルレッスンを受けられます。

Speaking Bizのトライアルレッスンを受ける手順
  • 手順①
    Speaking Bizの公式サイトにアクセス
  • 手順②
    画面を下にスクロールし、「トライアルレッスンに挑戦」をクリック

トライアルレッスンで解けるのは、記事前半でも紹介した「cut advertising expenses」を使って英文を作る問題です。

1問につき15秒の制限時間がありますが、これはある程度慣れている人向けのものなので、最初は気にする必要はありません。

一度トライアルレッスンを受けてみることで、実際にSpeaking Bizを使って勉強をするイメージが湧きますよ

1週間の全額返金補償あり
クーポンコード:LIFEWITHONLINEENGLISH

Speaking Bizの料金プランは全部で3つ

Speaking Bizの料金プランは全部で3つです。

速習コース
おすすめ!
標準コースゆっくりコース
受講期間6ヶ月1年間2年間
受講料14,800円19,800円29,800円
受講料(月額換算)2,467円1,650円1,242円
1日の想定学習時間60分30分15分
※料金は全て税込です。

個人的には、6ヶ月の速習コースがおすすめです。なぜなら「Speaking Bizさえやっておけば全てOK」というわけではないから。

私は6ヶ月コースを現在受講中です。6ヶ月コースで一気に文章を組み立てる力を鍛えて、その後は実践経験を積むために、オンライン英会話に重点を置こうと考えています

私は三角食べが苦手なタイプで、1つずつ潰していきたいタイプです。

もしあなたがSpeaking Bizと他の英語学習を同時並行したいタイプであれば、標準コースやゆっくりコースでも良いかと思います。

月額受講料だけで見れば、ゆっくりコースは速習コースの半額で受講できますからね

ただし速習コースの月額2,467円も、他の英語学習サービスと比べて十分破格です。

例えばオンライン英会話を受講する際は、どんなに安くても月額6,000円はかかります。

1週間の全額返金補償あり
クーポンコード:LIFEWITHONLINEENGLISH

当サイト管理人がSpeaking Bizを実際にやってみた

私がSpeaking Bizを初めてやってみた時の様子をまとめました。

今回は記事前半でも紹介した「コース1のレッスン1」をやってみた時の様子を画像や当時の考えとともにまとめました

Speaking Bizを実際にやってみた
  • 今回学習する表現を確認
  • 1問目

    文章自体は正しく作れたのですが、「advertising」のアクセントを間違えていたので、音声を何度も聞いたり、グーグル検索したりして確認します。

    aにアクセントがあることを知らずに過ごしていたので、慣れるのに時間がかかりました

  • 2問目

    「should」を抜かして文を作ってしまっていたので、何度も何度も音声を聞いて言い直しました。

  • 3問目

    正解でした!2問目で学んだ「should」をきちんと使いこなせるようになっていました。

  • 4問目

    正解でした!この辺りから「cut advertising expenses」の表現がスムーズに出てくるようになります。

  • 5問目

    「made a plan」を「planned」と間違えてしまったので、「made a plan」を「planned」の違いについてグーグル検索します。

    どうやら、「計画を立てる」や「計画を練る」だと「make a plan」を使うみたいですね。そして「plan」は「計画する」です

  • 6問目

    正解でした!

  • 7問目

    こちらも正解!

7問解いただけでも、1問目と比べると大分スムーズに表現が出てくるようになりました。

個人的には、ただ受動的に問題を解くだけではなく、分からない表現があったら立ち止まって調べたり、何度も何度も繰り返し発音したりすることが大切だと思います。

1週間の全額返金補償あり
クーポンコード:LIFEWITHONLINEENGLISH

SpeaKing Bizとパタプライングリッシュ・You Can Speakを比較

SpeaKing Bizとの比較対象としてよく挙げられる「パタプライングリッシュ」と「You Can Speak」について、料金や返金補償などの面から比較しました。

月額受講料返金補償対象
SpeaKing Biz1,242〜2,467円1週間TOEIC600〜900点レベルの方が対象
パタプライングリッシュ約3,317円60日間超上級(TOEIC900点以上の方が対象)
You Can Speak4,150〜4,983円なしビジネス英語ではなく日常英会話を学びたい方が対象
※料金は全て税込です。

SpeaKing Bizの口コミ・評判

SpeaKing Bizの口コミ・評判についてまとめました。

今朝はスピーキングビズを頑張った。今月中にstandardコースを終わらせるぞ!

https://twitter.com/maki202105my/status/1436835221190549504

型を覚える練習には、スピーキングビズが自分には合っているみたい。いろんなアプリ試したけど、更新したのは初めて。

https://twitter.com/SizeoutT/status/1477926661987663873

Speaking bizの受講期間が残りわずか。半年では全部終わらなかった。。でもだいぶ英作文に慣れたと思う。ビジネス単語もずいぶん覚えた。

https://twitter.com/maki202105my/status/1476569459640836100

実は始めてみたよ!

メリット:安い、ビジネス英語に特化してるから業務に応用しやすそう

デメリット:アプリがない(ウェブのみ)、◯×判定は自分でやるんだけど、「時間内に言えたかどうか」でしか◯×つけられなくて、仮に時間内に言えても回答が違っていた場合は◯として記録されてしまう

https://twitter.com/charlsjp/status/1453498408577081350

【当サイト限定】SpeaKing Bizの割引クーポンコードについて

申し込み時にクーポンコード「LIFEWITHONLINEENGLISH」と入力することで1,000円オフの割引が受けられます。

「LIFEWITHONLINEENGLISH」は当サイト名「#オンライン英会話のある生活」を英訳したものです!

当サイト限定のクーポンコードなので、ぜひ以下よりコピーしてお使いください

LIFEWITHONLINEENGLISH
1週間の全額返金補償あり
クーポンコード:LIFEWITHONLINEENGLISH

SpeaKing Bizの退会・解約方法

SpeaKing Bizは月額制ではありません。よって一度購入したら、原則退会・解約する必要はありません。

しかし前述の通り、SpeaKing Bizは受講開始から1週間以内でしたら、全額返金を受けることができます。

返金の手続きは、公式サイトお問い合わせよりメールを送ることで行えます

まとめ

今回はSpeaKing Bizについて解説しました。SpeaKing Bizは中級レベルで伸び悩んでいるビジネス英語学習者にぴったりの教材です。

ビジネスシーンでは日常英会話よりも高い英会話スキルが求められます。「とりあえず意味が通じればいいや」では通用しません。

SpeaKing Bizを使って、ビジネス英会話で使うフレーズをスムーズに引き出せる頭を作りましょう!

登録の際はお得なクーポンコードを忘れずに。

LIFEWITHONLINEENGLISH
1週間の全額返金補償あり
クーポンコード:LIFEWITHONLINEENGLISH
この記事を書いた人
凡人

✔︎学生時代にTOEIC870点取得→英語講師6年→貿易会社勤務

英会話が苦手なことがコンプレックスでオンライン英会話を受講。オンライン英会話にどっぷりハマり、今では難なく英会話ができるように!

オンライン英会話の魅力を日本中に広めるべく当サイトを運営。

趣味はボーッとすること。

Twitterもフォローしてね!!
瞬間英作文評判
スポンサーリンク
Twitterもフォローしてね!!
#オンライン英会話のある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました