オンライン英会話の外国人講師には3つのタイプが!おすすめスクールも紹介

オンライン英会話

オンライン英会話で外国人から学べるおすすめのスクールを知りたいな。できればアメリカ人やイギリス人などのネイティブ講師がいいかも

こういった悩みを解決できる記事を書きました。

オンライン英会話の講師は外国人講師と日本人講師に分けられます。また外国人講師はさらに3つに分類されます。

外国人講師と毎日英会話レッスンができるのは、オンライン英会話の醍醐味です。しかし外国人講師にはデメリットがあるのも事実。記事を最後までチェックすれば、外国人講師英会話レッスンを受けるメリット・デメリットや、自分にあったスクールが分かりますよ。

オンライン英会話の外国人講師には3つのタイプがある

一言で外国人講師と言っても、講師の国籍は様々です。外国人講師は、以下の3パターンに分けられます。

  • ネイティブ講師
  • 非ネイティブ講師
  • フィリピン人講師

それぞれの特徴をまとめました。

ネイティブ講師

ネイティブ講師は英語を母語とする国で生まれ育った講師です。ネイティブ英語を話します。講師の国籍はアメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリアなどです。

多くの方がネイティブ講師から英語を学びたいと考えます。しかし受講料が非ネイティブ講師やフィリピン人講師と比べると高く、毎日レッスンで月額15,000円程度が相場です。また講師の母数も決して多くはありません。

ネイティブ講師には、本場の英語が学べるというメリットがあります。しかしネイティブ英語は英語初心者にとっては聞き取りづらいので、中級者・上級者向けです。

ネイティブ講師の中でもアメリカ人講師の人気が特に高いです。記事後半では、アメリカ人講師の英会話レッスンを受けるのにおすすめのオンライン英会話スクールも紹介しています。

非ネイティブ講師

オンライン英会話には、英語を母語としない国の講師も在籍しています。東南アジア・アフリカ・ヨーロッパと、世界中の講師がいます。現在最も多くの国の講師が在籍しているのはDMM英会話で、その数なんと133ヵ国です。

どのスクールにも採用試験があるので、非ネイティブですが英語力に問題はありません。

非ネイティブ講師は、英語初心者の方におすすめです。なぜなら非ネイティブ講師は話す速度がゆっくりで、簡単な言葉を多用する傾向にあるからです。講師も我々と同じように英語を学んできた方ですので、海外ドラマのように、見たことも聞いたこともない単語を使うことはありません。

また日本にいたら絶対に出会うことのない国の人と話せるのが面白いです。「今日はどこの国の講師と話そうかな」と毎日の英会話レッスンが楽しくなりますよ。

私がネイティブキャンプを受講していた時は、毎回東欧や中東あたりの講師を選んでいました

フィリピン人講師

オンライン英会話講師の中で最も人数が多いのがフィリピン人講師です。フィリピンは歴史的な背景もあり、公用語に英語が含まれています。人口で見れば、世界第3位の英語公用国です。

確かにフィリピン訛りと呼ばれる訛りは若干あります。しかし英語上級者でなければ全く気になりません。またフィリピン人の英語は発音が日本人にも聞き取りやすいと言われています。よって英語初心者の方にもおすすめです。

ネイティブ講師・非ネイティブ講師・フィリピン人講師の特徴をまとめました。どの講師が合っているかは人によって異なります。スクールの無料体験レッスンを受けて、自分にはどのタイプの講師が合うのか、確認してみましょう。

オンライン英会話で外国人講師から学ぶメリット

オンライン英会話で日本人講師ではなく外国人講師から学べば、大きく3つのメリットがあります。

外国人と話す経験が積める

英語を学んでいる方の多くは、外国人と話すために英語を学んでいます。「日常英会話ができるようになりたい」も「海外でビジネスをしたい」も、突き詰めると「外国人と英語で話す」にたどり着きます。

しかし英語学習者のほとんどは、外国人と話したことがないのではないでしょうか?足が速くなりたいのであればランニングをします。資格を取りたいのであれば資格対策をします。それと同じで、外国人と話せるようになりたいのなら、外国人と話してみるべきです。

しかし日本国内では、外国人と話す機会が滅多にありません。本気で英語を話せるようになりたい方は、留学やワーキングホリデーに行き、嫌でも英語を話さざるを得ない環境に身を置いています。留学やワーホリに行ければいいのですが、社会人になって仕事を辞め、海外に行くのは非現実的です。

オンライン英会話を受講すれば、国内にいながら毎日外国人講師の英会話レッスンが受けられます。しかも受講料は月額1万円程度。留学やワーホリの100分の1以下の価格で、海外にいるのと同じくらい、外国人と話せます。

今外国人と話す機会って、コンビニの外国人店員くらいしかないよな。あ、でもそれは日本語だからノーカウントか…

モチベーションが上がる

オンライン英会話では、日本と講師が住む国を、直接ビデオ通話でつなぎます。オンラインなので、講師はスクールに出社する必要がなく、基本的には自宅からレッスンを行います。

家の作りや部屋の家具、周りの騒音などは、国によって異なります。例えばアメリカ人講師とのレッスンで「映画とかでありそうな海外っぽい部屋だな〜」と思うことがあります。またフィリピン人講師とのレッスンで「日本は冬なのに半袖で暑そうだな〜」と思うこともあります。

このように、日本では味わえない「海外と直接つながっている感覚」を感じることが英語学習のモチベーションにつながるんですよね。これは国内や、海外のスクールでは味わえない感覚です。

「もし海外に住んだらこんな感じなんだろうな」とイメージが湧き「よし、英語頑張ろう」という気持ちになります。

自信がつく

これは外国人講師とのレッスンを体験してみないと分からないのですが、あなたの英語は意外と通じます。カタカナ英語でも、単語だけしか伝えなくても、あなたの考えは伝わります。「外国人とコミュニケーションが取れる」という経験を積むことで、英語への自信がつきます。

英語を話すことへの恐怖心がなくなり、それが自信に変われば、毎日の英会話レッスンも全く苦ではありません。むしろ翌日のレッスンが待ち遠しくなるくらい、英会話が楽しくなりますよ。

一方日本人講師とのレッスンだと「今は日本人講師に手加減してもらっているから通じるけど、外国人講師とのレッスンでは全くだろうな」といつまで経っても自信がつきません。英語初心者のうちに、一度は外国人講師のレッスンも受けておくべきです。

オンライン英会話で外国人講師から学ぶデメリット

オンライン英会話の講師は外国人講師か日本人講師から選択できます。日本人講師ではなく外国人講師の英会話レッスンを受けることによるデメリットもあります。

緊張する

日本で生活していると、外国人と話す機会がありません。いきなりオンライン、そしてマンツーマンで外国人と話すと緊張します。いずれはこの緊張に慣れなければなりませんし、2ヶ月3ヶ月と受講している間に自然と慣れてきます。

「緊張するな〜」と身構えすぎると、英語学習のモチベーションの低下にもつながることも。「他の受講生もみんな英語初心者だから、うまく英語が話せなくても恥ずかしがることはない」と気軽な気持ちでレッスンに臨みましょう。

細かな指導は受けられない

外国人講師とのオンライン英会話レッスンは、最初から最後まで英語で行われます。講師は日本語をほとんど話せません。話せても「こんにちは」くらいです。よって、日本語で細かな英語のニュアンスを解説してもらうことはできません。英語で英語を教えてもらいます。

英語で英語を教える方法を直接教授法と言います。中学英語が理解できるレベルであれば、直接教授法でも問題ありません。しかし中学英語が危ういレベルであれば、日本語で英語を教えてもらう間接教授法の方が適しています。その場合、日本人講師からオンライン英会話を受講すべきです。

ただし英語初心者でも「外国人講師で全然問題ない」という方もいます。自分がどちらなのか試してみてください。

外国人講師が在籍するおすすめオンライン英会話スクール3選

日本人講師に特化したスクールでなければ、どのスクールにも外国人講師は在籍しています。しかし「外国人講師のレッスンが受けたい」と言ってもどんな外国人講師なのかは、人によって異なります。

そこで今回は、アメリカ人講師・ネイティブ講師・世界中の講師と外国人講師を3つに分類して、それぞれ最もおすすめできるスクールを紹介します。

アメリカ人講師ならここ!エイゴックス

プラン/料金毎日プラン
フィリピン人講師:6,380円
全講師:17,380円

回数制プラン
月2回:2,178円(1,089円)
月4回:4,290円(1,073円)
月8回:7,500円(938円)
月12回:11,100円(925円)
月56回:39,200円(700円)
()内はレッスン単価
講師の国籍ネイティブ講師
フィリピン人講師
日本人講師
無料体験1回
受講可能時間帯24時間
公式サイトhttps://eigox.jp/

エイゴックスはネイティブ講師が180人以上在籍し、そのうち80人以上がアメリカ人講師のオンライン英会話スクールです。アメリカ人講師がこんなに多く在籍するスクールは英語ックスだけです。またネイティブ講師の大半は、外国人に英語を教える資格「TESOL」を取得しています。

プランは毎日プランと回数制プランがあるので、自分にあったスケジュールで英語を学べますよ。

ネイティブ講師ならここ!CAMBLY

プラン/料金15分×週1日の場合:2,074円
15分×週3日の場合:5,714円
15分×週5日の場合:7,794円
15分×週7日の場合:9,744円
30分×週1日の場合:3,504円
30分×週3日の場合:9,354円
30分×週5日の場合:13,644円
30分×週7日の場合:18,844円
60分×週1日の場合:6,299円
60分×週3日の場合:17,154円
60分×週5日の場合:26,319円
60分×週7日の場合:36,719円
講師の国籍ネイティブ講師
無料体験1回
受講可能時間帯24時間
公式サイトhttps://www.cambly.com/

CAMBLYは1万人以上のネイティブ講師が在籍するオンライン英会話スクールです。在籍する講師はネイティブ講師だけで、非ネイティブ講師・フィリピン人講師・日本人講師は一人も在籍していません。よって確実にネイティブ講師のレッスンが受けられます。

CAMBLYには12個の料金プランが用意されています。レッスン時間を15分・30分・60分の3つから選択でき、1週間のレッスン回数を1回・3回・5回・7回から選択できます。「30分レッスンを週5回」のような形でカリキュラムを自由にカスタマイズでき、レッスン時間と回数によって月額受講料は異なります。

世界中の講師ならここ!DMM英会話

プラン/料金スタンダードプラン
1日1レッスン:月額6,480円
1日2レッスン:月額10,780円
1日3レッスン:月額15,180円

プラスネイティブプラン
1日1レッスン:月額15,800円
1日2レッスン:月額31,200円
1日3レッスン:月額45,100円
講師の国籍フィリピン人講師
ネイティブ講師
日本人講師
非ネイティブ講師
無料体験2回
受講可能時間帯24時間
公式サイトhttps://eikaiwa.dmm.com/

DMM英会話はオンライン英会話業界最大手のスクールです、DMM英会話には世界134カ国の講師が在籍しています。毎日「今日はどの国の講師とレッスンしようかな」と決められるので、楽しいですよ。

月額6,480円のプランでは、日本人講師やネイティブ講師とのレッスンはできません。しかし100カ国を超える講師とはレッスン可能です。普段話すことがない国の講師とのレッスンを体験してみてください。

まとめ:オンライン英会話で外国人講師からレッスンを受けよう!

オンライン英会話で外国人講師から英会話レッスンを受けるメリット・デメリット、おすすめスクールについて解説しました。

英語を学んでいる方は、外国人と話すために英語を学んでいるはずです。国内でここまで簡単に外国人講師と話せるのは、オンライン英会話だけです。早速気になるスクールの無料体験を受講してみましょう。

この記事を書いた人
凡人

✔︎学生時代にTOEIC870点取得→英語講師6年→貿易会社勤務

英会話が苦手なことがコンプレックスでオンライン英会話を受講。オンライン英会話にどっぷりハマり、今では難なく英会話ができるように!

オンライン英会話の魅力を日本中に広めるべく当サイトを運営。

趣味はボーッとすること。

Twitterもフォローしてね!!
オンライン英会話
Twitterもフォローしてね!!
#オンライン英会話のある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました