初めてのオンライン英会話で緊張を減らす7つのコツとは?【体験談】

オンライン英会話
この記事は約10分で読めます。

そろそろオンライン英会話を受講しよう。でも外国人とマンツーマンで英会話って、緊張するよな。

英語が上手じゃなくても緊張せず堂々と話せる人、羨ましい〜

こんな悩みを解決できる記事を書きました!

私はオンライン英会話を5年受講しています。今でこそ滅多に緊張することはありませんが、当初は緊張で声が1億オクターブくらい高くなっていました。また声も震えてビブラートが発生していましたね。カラオケならよかったのですが…

本記事では、長年オンライン英会話を受講して気づいた「初めてのオンライン英会話で緊張を減らす7つのコツ」を紹介します。

今は英語ペラペラの人でも、最初は皆緊張しながら英会話をしていました。その緊張を最小限に抑える方法をお伝えします!

初めてのオンライン英会話で緊張するのはあなただけではありません!

まずお伝えしたいのが、オンライン英会話で緊張するのは当たり前だということです。なので「緊張しやすい性格を何とかしなきゃ」と心配する必要はありません。あなたも私も、他の英語学習者も、初めてのオンライン英会話では皆緊張します。Twitterにて、オンライン英会話で緊張する方々の声を探してみました。

最初こそ緊張しますが、継続すれば徐々に緊張もほぐれるようです。↓

初めてのオンライン英会話で緊張を減らす7つのコツ

初めてのオンライン英会話はどうしても緊張します。私もそうでした。しかし最初さえ乗り切れば、次第に慣れてきて、緊張はゼロになります。英語学習は継続が命です。最初で緊張に負けて辞めてしまえば、継続はできません。

そこで、初めてのオンライン英会話で緊張を減らす7つのコツを紹介します。

  • 日本人講師のレッスンを受講する
  • 初級者レベルの教材を選択する
  • レッスンの流れを把握しておく
  • レビューに「明るい」と書かれている講師を選ぶ
  • 挨拶や決まり文句くらいは覚えておく
  • 最初の会話をイメトレする
  • ハードルを下げてさっさと受ける

全て実践する必要はありません。「これなら簡単に実践できそうだ」と思えるものを1つでも2つでも実践するだけで、オンライン英会話の緊張はほぐれますよ。

日本人講師のレッスンを受講する

オンライン英会話の講師には様々な国籍の方がいて、以下の4つに分けられます。

  • フィリピン人講師
  • ネイティブ講師
  • 非ネイティブ講師
  • 日本人講師

DMM英会話のように世界133カ国の講師が在籍するスクールもあれば、レアジョブ英会話のようにフィリピン人講師のみが在籍するスクールもあります。

その中で、初めてオンライン英会話を受講する方におすすめなのが日本人講師です。なぜなら大半の日本人は日常的に外国人と話す機会がないので、外国人と話すだけで緊張してしまうからです。

初めてオンライン英会話を受講する不安・外国人と話すことによる緊張・英語が上手に話せるかなという不安、これら全てが同時に押し寄せてくる状況で、英語など話せるわけがありません。日本人講師のレッスンを受けるだけで「外国人と話すことによる緊張」は取り除けます。

オンライン英会話業界において、日本人講師は貴重です。フィリピン人やネイティブ講師と比べて母数が圧倒的に少ないからです。「日本人講師が在籍しているスクール」でも毎回日本人講師のレッスンが受けられるとは限りません。

私が以前ネイティブキャンプを受講していた時は、日本人講師は空きが出ても数分で他の方のレッスンが入るイメージでした。予約をすれば確実に日本人講師とレッスンができるのですが、予約にはポイントが必要なので、予約は諦めていました。毎回早い者勝ちでしたね

オンライン英会話スクールには、入会金も退会金もかかりません。初めてのオンライン英会話から、ある程度慣れて緊張しなくなるまでは、ワールドトークのような日本人講師しか在籍していないスクールを受講すべきです。その後外国人講師も在籍するスクールに乗り換えるのが、最善策です。

初級者レベルの教材を選択する

オンライン英会話では、講師と教材を受講者が選択して、英会話レッスンを受けます。どのスクールも教材が豊富で、英語初級者向けのものから英語上級者向けのものまであります。初めてオンライン英会話を受ける時は、初級者レベルの教材を選択しましょう。英語初心者ではない場合も「自分のレベルより少し低いかな」くらいの教材を選んでください。

初めてのオンライン英会話で講師の話す英語が全く聞き取れないと、余計に緊張します。英語の読み書きができるのと、英語が話せるかどうかは全く異なります。英語に自信があるからといって、上級者向けの教材を選ぶと、痛い目に遭いますよ。

英会話レッスンが週に1回しかないのであれば、最初から自分にあったレベルの教材を選ばなければもったいないですよね。しかしオンライン英会話は毎日レッスンを受けられます。一度くらい自分の英語レベルより簡単なレッスンを受けても問題ありません。それよりも最初にレベルが高すぎる教材を選択してしまい、オンライン英会話が嫌になってしまうことの方が問題です。どのスクールにも”Nice to meet you”のような簡単な挨拶から学べる教材があります。まずは初級者レベルの教材を選択しましょう。

例えばDMM英会話では、以下画像のように教材のレベルを難易度別に絞り込めるので便利ですよ。

DMM英会話のレッスン教材選択画面

間違っても初めてのオンライン英会話で「フリートーク」だけは選ばないようにしてください。フリートークとは、教材を使わずにひたすら自由に英会話をするレッスンのことです。実践的な英会話ができるようになるためには必要なレッスンですが、初めてオンライン英会話を受ける方にとってはレベルが高すぎます。

私も初めて受けたフリートークで、こちらからは何も話せず、ひたすら講師の話を聞くだけになってしまった経験があります。苦い思い出です

レッスンの流れを把握しておく

人は先が読めないものに対して、不安や緊張感を覚えます。一方で先が分かれば、安心感を覚えます。例えば面接では、何を聞かれるか分からないので緊張しますよね。一方で予め質問内容が指定されていれば緊張も和らぐはずです。

初めてのオンライン英会話レッスンでは、25分間、何をどんな流れで行うのか全く分かりません。このことが原因で生じる不安や緊張を少しでも緩和するために、オンライン英会話レッスンでの流れをまとめました。どのスクールでも、教材を使ったレッスンの場合は大抵以下の流れです。

オンライン英会話レッスンの流れ

①自己紹介(2〜3分)

②講師が教材を音読

③受講生が教材を音読

④「②③」の難易度アップバージョン(空欄がある・自分で正しい英文を選ぶなど)

⑤教材で習った表現を使い、実践的な英会話

レビューに「明るい」と書かれている講師を選ぶ

オンライン英会話スクールには、数百人から千人レベルで、たくさんの講師が在籍しています。どの講師も英語を教えるスキルに大きな差はありません。しかし講師も人間なので、性格は異なります。

初めてオンライン英会話レッスンを受ける際は、性格が明るい講師がおすすめです。大人しい講師よりも明るい講師の方が、緊張がほぐれますよ。

オンライン英会話では、レッスン時に講師を選択します。講師を選ぶ画面では、講師の特徴や評価を確認できます。例えば以下はDMM英会話の講師選択画面です。

DMM英会話講師のプロフィール

上記画像のように、よかった点もイマイチだった点も、ありのまま投稿されています。またYouTubeには自己紹介動画も投稿されており、どんな雰囲気の講師なのか確認できます。

Sydnie Online English Tutor

講師詳細は、スクールを受講していなくても閲覧できます。私もスクールを受講する前から、「もし受講したらどんな講師とレッスンをするんだろう?」と気になって、講師詳細をチェックし、英語学習へのモチベーションを高めていました(笑)

挨拶や決まり文句くらいは覚えておく

オンライン英会話で最も緊張するのは、レッスン開始直後です。なぜならオンライン英会話では、講師が毎回変わるからです。

私は5年以上オンライン英会話を受講していますが、いまだに「どんな講師が来るんだろう」と緊張します

レッスン開始直後の次に緊張するのは、相手が言っていることが聞き取れなかった時や、何と返答したらいいか分からない時です。「ん?今何と言った?」「何て返答すればいい?」と考えている間に沈黙が流れ、あたふたしてしまいます。

こういった「緊張する」と分かっている場面で使える挨拶や決まり文句をあらかじめ覚えておくことで、緊張を緩和できます。

英会話レッスンを受ける前に、決まり文句を10個も20個も覚えようとする方がいます。しかしそんなにたくさん覚える必要はありません。英会話を学ぶために英会話レッスンを受けるのに、レッスンを受ける前に英会話フレーズをいくつも覚えるのは矛盾しますよね。ただし全く準備せずにレッスンに臨むのは不安だと思うので、最低限知っておいた方がいい表現をいくつか紹介します。

レッスン開始直後の挨拶で使える表現は以下の通りです。

  • I’m 〇〇. Please call me 〇〇.(私は〇〇です。〇〇と呼んでください)
  • I work as a 〇〇.(私は〇〇として働いています)
  • My hobby is 〇〇(私の趣味は〇〇です)

珍しい職業だったり、講師と同じ趣味だったりした場合は、そこからさらに話が弾むこともあります。

講師の英語が聞き取れなかったり、何と返事したらいいか分からないときに使える表現は以下の通りです。

  • What did you say?(何と言いましたか?)
  • Could you say that again?(もう一度言ってくれませんか?)
  • Could you speak more slowly?(もう少しゆっくり話してくれませんか?)
  • What does 〇〇 mean?(〇〇ってどういう意味ですか?)

最初の会話をイメトレする

オンライン英会話で最も緊張するのはレッスン開始直後だとお伝えしました。反対にレッスン開始直後が上手くいけば、そのレッスンは緊張することなく楽しく受講できるでしょう。

レッスン開始時の英会話は、毎回似たことを話すので、テンプレ化しやすいです。レッスンが始まってからは教材の通りに進めれば良いのですが、最初の会話には教材はありません。よって予めイメトレをして、スムーズに最初の会話・挨拶ができるようになっておくべきです。

今でこそ緊張せずに英語が話せる私ですが、当時はものすごく緊張しやすい性格でした。反射で自分の薄暗い顔だけが映るモニターに向かって、引きつった笑顔で”Hi. I’m 〇〇”とイメトレ、練習していましたね

緊張するのは自信がないからです。何度もイメトレして「最初の会話は絶対大丈夫」と自信をつければ、緊張することもなくなります。

ハードルを下げてさっさと受ける

突然口が悪くなってしまい、すみません。でもこれが本質だと思うんです。多くの方は何か新しいことを始める際に、あれもこれも準備・対策しようとします。なぜなら失敗するのが怖いからです。

確かに英語で話しかけられて上手く答えられなかったら嫌ですよね。学校で先生に「〇〇!これ答えてみろ!」と起立させられ、みんなの注目が集まる中、何も答えられなければトラウマになるでしょう。特に日本人は、英語を間違えることに異様なほど恥ずかしさを感じています。

しかしあなたが受講しようとしているオンライン英会話は一対一です。周りの注目はありません。しかも対面ではなくオンラインです。一度くらい恥ずかしいミスをしたって、緊張で声が震えたって、声が裏返ったっていいじゃないですか。

あれもこれも準備して、万全な状態でオンライン英会話を受けようとしている方がいる一方で、何も考えずに軽い気持ちでオンライン英会話を受講する方もいます。後者はどんどん前に進んでいく一方で、前者はいつまでも立ち止まっているだけです。

緊張を減らすためのコツは全てお伝えしました。これ以上緊張を減らすためにできる対策はありません。あるとすれば早めに受講して英会話に慣れることくらいです。

初めてのレッスンを終えてみたら「なんだこんなものだったのか」とスッキリした気持ちになるはずです。ハードルを下げて、気になるスクールを受講してみましょう。

まとめ:緊張を乗り越えられるかどうかが英語習得のカギ!

緊張するからとついつい後回しにしてしまうこと、私にもあります。「後でやろう」と思うのですが、結局その後戻ってくることはありません。

「何事も最初が肝心」とよく言いますが「何事も最初が大変」とも言えます。最初の緊張を乗り切って英会話を上手く軌道に乗せれば、英語習得までの道は見えたも同然です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました