【危険あり】オンラインで英会話の個人契約講師を探す3つの方法

悩みや疑問

スクールに通わず、個人契約で英会話を学ぶことに興味があります。でも危険な面もありそう……

そもそも個人契約の講師ってどうやって見つけるの?

本記事ではこういった悩みを解決します!

私はオンラインで個人から英会話を学んだ経験も、オンライン英会話スクールを受講した経験もあります。

私の経験に基づいて、おすすめできる個人契約講師の探し方から、危険でおすすめできない個人契約講師の探し方まで紹介しますね。

この記事では個人契約とオンライン英会話を比較しているので「個人契約とオンライン英会話どっちにしよう?」と悩んでいる方はぜひ最後まで読んでみてください。

オンラインで英会話の個人契約講師を探す3つの方法

オンラインで英会話の個人契約講師を探す方法は次の3つです。

  • 講師紹介サイトを使う
  • オンライン英会話スクールから直接引き抜く
  • SNSや語学交換サイトで探す

上から2番目の「オンライン英会話スクールから直接引き抜く」は危険なのでおすすめしません。それぞれ詳しくみていきましょう。

講師紹介サイトを使う

最もリスクが少なく、安心安全なのは、講師紹介サイトです。講師紹介サイトとは、スクールに所属していないフリーの講師と英語学習者をマッチングしてくれるサイトのこと。

(講師紹介サイトハロー先生ドットコムの講師検索画面)

マッチングが完了した後は、講師と直接やりとりをして、カフェや自宅、オンラインなどで自由にレッスンを受講します。

講師紹介サイトでは、オンライン英会話スクールとは異なり、月額受講料は不要です。必要なのは、講師の連絡先を入手するための費用(5人の連絡先を入手できて1,500〜3,000円程度)と、講師と決めたレッスン料金だけ。それでいて、講師の管理や料金の決済などのサポートが充実しています。

講師は料金が支払われないリスクを減らすことができ、英語学習者も講師の質をある程度担保してもらえるので、講師にも英語学習者にも優しいサービスです。

講師紹介サイトについては「個人契約できるオンライン英会話講師を探せるサイト2選」で詳しく紹介しています。

オンライン英会話スクールから直接引き抜く【危険】

中には、オンライン英会話スクールの講師に直接話をつけて、個人契約を結んでいる方もいるようです。ただしオンライン英会話スクールでの個人契約は、スクールの利用規約でも禁止されているので、推奨できません。

業界最大手のDMM英会話の利用規約では、第13条の禁止行為の項目で以下のように記載されています。

電子メールの送受信を含め、オンライン、オフラインを問わず、利用者本人またはその代理人が講師と個人的に接触しようとする行為

またネイティブキャンプの利用規約では、第4条の禁止行為の項目で以下のように記載されています。

オンライン、オフラインを問わず、乙本人またはその代理人が講師と個人的に接触しようとする行為

なんかどっちも文言が似ているような……

はい。今回調べていて気づいたのですが、利用規約の内容はどのスクールも大体同じでした。内容どころか文言もほとんど同じでしたね。

あくまで推測ですが、他スクールの規約をコピペしてちょっとだけ変えて公開しているのかもしれません。

つまりどのスクールでも、講師の引き抜きは規約違反になります。

確かに個人契約を結べば、スクール側に手数料を取られずに済むので、英語学習者が支払う受講料は安くなり、講師が受け取る受講料は高くなります。しかし規約を破ってまで個人契約を結ぶのはおすすめできません。最悪の場合裁判沙汰になるかもしれません。

SNSや語学交換サイトで探す

3つ目の方法は、SNSや語学交換サイトです。中でも有名なのは、Hello Talkinterpalsです。

Hello Talkもinterpalsも、外国語を学びたい人や教えたい人たちが集まるサービスで、お互いにメッセージでやりとりをしたり、メッセージが正しいかどうか添削したりします。またHello Talkには通話機能もついています。

私は学生時代にHello Talkもinterpalsも愛用していました!

SNSといっても、TwitterやInstagramのようなSNSではありません。Hello Talkやinterpalsは、語学交換に特化したSNS・Webサイトです。

もちろんTwitterやInstagramでも、英語を教えてくれる相手を探すことはできます。しかし先ほど紹介したようなサービスには、英語を学びたい人や英語を教えたい人が集まっているので、講師を探す手間がかかりません。

オンラインで英会話の個人契約をするメリット

オンラインで英会話の個人契約をするメリットは以下の6つです。

  • スケジュールを自由に組める
  • 毎回同じ講師とレッスンができる
  • 直接会ってレッスンをすることも可能
  • 講師と友達になれる
  • お金を節約できる
  • 教材に縛られない柔軟なレッスンができる

ありすぎでは?

はい。たくさんあるので、流し読み程度に読んでみてください!

スケジュールを自由に組める

オンライン英会話スクールでは、毎日レッスンプランが主流です。毎日レッスンプランでは、毎日日付が変わるまでにレッスンを受けなければなりません。

もしレッスンを受けられなければ、レッスン回数が1回分無駄になってしまいます。

仕事が忙しい日や友達との予定が入った日に融通が効かないってことですね。

はい。産経オンラインPlusでは受けられなかったレッスンを翌月に繰り越せます。しかし繰り越し制度があるスクールは他にはありません。

個人契約なら、週何回レッスンを受けるのか、何時からレッスンを受けるのか、などを全て自由にカスタマイズできます。

ただしオンライン英会話でも、回数制プランがあるスクールなら、個人契約と同じようにレッスン時間や回数を自由にカスタマイズできます。

オンライン英会話の回数制プランについて詳しく知りたい方は以下の記事をチェック!

毎回同じ講師とレッスンができる

オンライン英会話スクールでは、講師は専属ではありません。受講生は、レッスン時やレッスン前日に、その都度講師を選択します。

講師が休んでいたり、他の受講生とレッスンをしていたりする場合は、希望する講師のレッスンを受けられません。

人気講師であればあるほど、他の受講生からの予約がたくさん入るので、レッスンを毎日受けられる可能性は低くなります。

一方個人契約では、受講生はあなただけですので、毎回確実に同じ講師とレッスンができます。

全40社のオンライン英会話スクールを調査しましたが、担任制を採用していて、毎回同じ講師のレッスンが確実に受けられるスクールは、ウィリーズ英語塾だけでした。

直接会ってレッスンをすることも可能

オンライン英会話では、レッスンは全てZoomや独自ツールを使ってオンライン上で行われます。オンラインで気軽に英会話ができるのは、オンライン英会話のメリットでもあります。

しかし「実際に英語を使うのはオンラインではなく対面だから、直接会って英会話を学びたい」と考える方もいるでしょう。

個人契約を結べば、オンラインではなく直接会って英会話を学ぶことも可能です。会う場所は自宅でもいいですが「いきなり自宅だと危険だし不安」と感じる方も多いですし、講師も同じように思っています。

よって、カフェなどの飲食店で会ったり、最初の数回はオンラインでレッスンをしてから直接会ったりするパターンが多いようです。

講師と友達になれる

講師と生徒の関係ではなく、友達同士の関係になれば、よりフランクな英語表現を学べます。

しかしオンライン英会話スクールでは、講師と顔見知りの関係にはなれても、友達になれる可能性は限りなく低いです。

なぜなら講師は1日に何人もの英会話レッスンを担当しているからです。あなたがよっぽど印象的な受講生でない限りは、講師はすぐにあなたのことを忘れてしまうでしょう。

私も2度目のレッスンを受ける講師に”I took your lesson before. Do you remember me?”と聞いたら”ye…yes…”と言われたのですが、明らかに気を使ってくれているのが分かりました(笑)

そもそもスクールの規約で、レッスン以外での講師と受講生とのやり取りは禁止されています。

外国人の友達からフランクな表現を学びたいのであれば、日常生活の中でなんとか外国人の友達を作るか、語学交換サイトを使うなどして直接契約で英語を学ぶしかありません。

「フランクな表現ではなく、正しい日常英会話が学べればいい」という場合は、オンライン英会話でも問題ありません。

お金を節約できる

個人契約をすれば、お金を節約できます。なぜなら本来スクール側に支払うはずだった手数料が不要だからです。

例えば婚活サイトを利用すれば、カップルが成立した場合、サイト側にマージンを取られます。一方婚活サイトに頼らずに相手を見つけられれば、マージンは不要ですよね。それと同じです。

しかし個人契約よりもオンライン英会話をスクールで受講した方が、お金の節約になります。

オンライン英会話では、毎日25分間英会話レッスンを受けられて、受講料は月額6,000円程度。つまりレッスン1回あたりの価格は200円程度です。

一方個人契約の場合、講師にもよりますが、1回1時間のレッスンで3,000円以上かかることも珍しくありません。

もちろん個人契約ならオンライン英会話と違い、直接会ってレッスンができるなどの違いもあります。しかし費用を抑えて英会話を学びたいのであれば、個人契約よりもオンライン英会話の方がおすすめです。

受講料が安いオンライン英会話スクールについて知りたい方は以下の記事をチェック!月額990円のスクールもあります!

教材に縛られない柔軟なレッスンができる

オンライン英会話では、教材を使って英会話レッスンを行います。例えばオンライン英会話業界最大手のDMM英会話には10,487以上の教材が用意されています。

オンライン英会話スクールの教材によっては、英会話よりも教材の英文を音読する時間の方が長くなってしまうことも。

しかし個人契約なら、教材は自由です、講師に要望を伝えれば、あなたの思い通りにレッスンをカスタマイズできます。

ただしフリートークレッスンを選択できるオンライン英会話スクールであれば、個人契約のように自由にレッスンをカスタマイズすることが可能です。

私もフリートークは好んで受講しており、テニス選手の話や講師の出身国の政治や経済に関する話など、教材に囚われないレッスンができて面白かった記憶があります。

フリートークができるオンライン英会話スクールは、以下の記事で紹介しています!

オンライン英会話で個人契約をするデメリット

オンライン英会話で個人契約をするデメリットは以下の2つです。

  • 契約書がないと揉めることも
  • 料金の支払いが面倒

契約書がないと揉めることも

個人契約では「レッスンに遅刻した」「お金を支払っていない」などのトラブルが発生する場合があります。こういった時、契約書があればスムーズに問題を解決できます。

契約書を作るのは面倒ですよね。その場合、正式な契約書でなくても、取り決めごとを文章として残しておくことをおすすめします。

口頭での取り決めだと、証拠が残らないので、言った言ってないの水掛け論になってしまいます。

個人契約をする場合は、最低でも以下のことについては決めておくべきです。

  • 受講料
  • レッスン回数
  • レッスン時間
  • レッスン場所
  • レッスンキャンセルはいつまでに連絡するか
  • レッスンをキャンセルした(された)時の対応

料金の支払いが面倒

オンライン英会話では、毎月銀行口座から自動で受講料が引き落とされます。また受講料がいくらなのかも、スクールやコースによって決まっています。

一方個人契約の場合は、料金の支払い方法や、料金がいくらかについて、あなたと講師で全て決めなければなりません。お金の話ですので、揉めてしまうことも十分あり得ます。

料金をいくらにするか考えたり、今月は料金を支払ったかどうかを常に意識したりしなければなりません。よって本来英語学習に充てるはずだった労力が一部削がれてしまいます。

一方オンライン英会話スクールでは、レッスン以外のサポートも充実しています。

英語初心者におすすめのオンライン英会話スクールについて知りたい方は以下の記事をチェック!

個人契約できるオンライン英会話講師を探せるサイト2選

オンラインで英会話の個人契約講師を探す方法を3つ紹介しました。

講師と受講生という立場できちんと英会話を学びたいのであれば、講師紹介サイトがおすすめです。

そこで、大手の講師紹介サイトを2つ紹介します。

ハロー先生ドットコム

料金入会金:0円
システム利用料(先生の連絡先入手料):3,080円
レッスン料:1時間1,500円〜3,500円
公式サイトhttps://hello-sensei.com/
公式SNSTwitter
Facebook

ハロー先生ドットコムは、最大手の講師紹介サイトです。スクールを介さずに個人契約で直接英会話を学びたい方は、ハロー先生ドットコムを選んでおけば間違いありません。

講師紹介サイトは、登録講師が少ないサイトや、サイトの更新が数年前に止まっているサイトが多いです。

一方ハロー先生ドットコムでは、今でも毎日新しい講師が登録しています。

TwitterやFacebookでは、新しく登録した講師の情報をチェックできるので、SNSをフォローして、条件が合う講師を見つけたら個人契約をしてみるといいですよ。

ファインドネイティブ先生ドットコム

料金入会金:0円
システム利用料(先生の連絡先入手料):1,500円
レッスン料:1時間1,000円〜4,000円
公式サイトhttp://find-native-sensei.com/

ファインドネイティブ先生ドットコムは、システム利用料が1,500円と低価格なのが特徴です。

ただし現在稼働中の講師は少なく、最終ログインが2012年や2013年で止まっている講師も多いのが欠点です。

サイト右側にある「New Teacher」から講師を探せば、最近登録して、現在も稼働中の講師を見つけられるようです。

まとめ:オンライン英会話と個人契約どちらが向いているかを考えよう

個人契約にもオンライン英会話にも、それぞれメリット・デメリットがあります。しかし個人契約のメリットは、オンライン英会話でも補えることが多いです。

例えば本記事では、以下6つの個人契約のメリットを紹介しました。

  • スケジュールを自由に組める
  • 毎回同じ講師とレッスンができる
  • 直接会ってレッスンをすることも可能
  • 講師と友達になれる
  • お金を節約できる
  • 教材に縛られない柔軟なレッスンができる

これらのうち次の4つは、オンライン英会話にも当てはまります。

  • スケジュールを自由に組める
  • 毎回同じ講師とレッスンができる
  • お金を節約できる
  • 教材に縛られない柔軟なレッスンができる

オンライン英会話で個人契約をするメリット」をもう一度確認して、本当に個人契約でなければならないのか、それともオンライン英会話でもいいのかを確かめてみてください。

「個人契約じゃなくてオンライン英会話でもいいかな」と感じた方は以下の記事をチェック!

この記事を書いた人
凡人

✔︎学生時代にTOEIC870点取得→英語講師6年→貿易会社勤務

英会話が苦手なことがコンプレックスでオンライン英会話を受講。オンライン英会話にどっぷりハマり、今では難なく英会話ができるように!

オンライン英会話の魅力を日本中に広めるべく当サイトを運営。

趣味はボーッとすること。

Twitterもフォローしてね!!
悩みや疑問
Twitterもフォローしてね!!
#オンライン英会話のある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました